2011年12月28日

こまつばらこうじ3

遅くなりましたが。

イミグラントハウス 出演者、御来場の皆様 ありがとうございました。


ジャンルもスタイルもバラバラなアウトサイダーな夜。

こういった奇天烈化学反応を来年に繋げていきたいと思っています。

山形から来てくれたDJタカトリさん。
エレガントで尖ってるんだけどモロ出ししちゃう感じ。
移民の家 初ヌード。


仙台から来てくれたダダドゥビ。

音叉が共鳴していく様な、キャンドルに火が点っていく様な。
体が宙に浮いていく感じ。

来年 仙台でイミグラントやりたいと思っています。


ストラグルリー。
ノイズとフレンチポップとNOなロックンロール。
いい曲が多かった。

マタニティギグ。
来年の再開を楽しみにしています。


そして ドラムノ。
まじめに対バンキラー。

今回も素晴らしかった。

見ていたら、俺が広告代理店だったりなんかの演出家だったら、こういう風にドラムノを演出したいみたいなイメージが湧いてきた。

思ってるだけでは、ダメだから もっと面白いことが出来る力を持たなくてはいけない。


ヨクナ。
ハコをヨクナのカラーにダイしてくれた。
それはそのままイミグラントハウスのイメージ。

彼女の作るものは、どんなものにもボルトが入っている。

短い時間の中で本当によくやってくれた。

これからもよろしく。


俺たちはトラブルに見舞われまくったけど、スリリングで楽しめた。
でも今夜リベンジします。


そんなこんななイミグラントハウス。
来年はリリースギグになるといいなと思っています。


というわけで今夜はこまつばらこうじ3。

夜な夜な電脳都市の地下室で大人の軽音楽部をDEAD BY TINZしてました。

太陽が昇りきる前。
俺の前を歩く五人の姿がなんか妙にアジがあって若干青春グラフィティでした。

基本カバーだけどオリジナルもやります。
オリジナルは俺が持っていったんだけど、サイケゴス満開のコールドロックンロールなんで楽しみにしていて下さい。

単純に燃えるメンツなんで、早くやりてえ。

0:15からやります。


でlloyが1:30から。
リベンジマッチ。

このライブのあと、来年の前半は創作全開でいく感じなんで当分ライブの予定はないです。

ベスト選曲でいくんで、久々にミッドナイトなlloyでトリップして下さい。


そして大仕事。

松原深夜食堂「人間発電所」
ソウルフードを連発するぜ。

戸川純さんを聞きながら店主は開店の準備をしているのであーる。


そんなこんなでハードな夜になりそうだけど、楽しんでいって下さい。


というわけで後ほど。
posted by mtbr at 08:50| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

十四回目の朝

ワンツーツーワン。
全くもって寒い朝です。

今日、ギフトする「losing weight」のMIXを昨晩してたのだけれど。

アッパーで若干ダブでサイケでlloy史上最速BPMのこの曲。
MIXしながら、酒も飲まずに爆音で踊っていた。

良くも悪くも俺らに対して、先入観なりイメージがあるのかも知れないけれど。

今回の曲にしても、今のメンツでのステージにしても、ジャンルをシカトしてぶっ飛ばす自信があります。


マジメに「何か足りてない」人達にもっともっともっともっと体感して欲しい。
感じてクレイジー。

狂った世界の最前線の日本には、こんなバンドがあるってことを世界に知らしめていきたい。
それが唯一の野心かも知れない。

狂った世の中にサーチライトあてまくってレッツダンスってことで、今日は、360度の感情を込めて ぶっちぎりでライブしたいと思っています。


どうであれ 年の瀬だ。
イケイケもクソッタレもヤレヤレも今夜は酒飲んで、ぶっ飛ぼう。


チケットの予約は正午まで受け付けています。

特典CDは結構枚数用意したので。
当日券で入ってくれた人にもギフト出来ると思います(lloyのライブ終了後にスタッフに訪ねて下さい)


そんなこんなで刻み込む夜にするんで、後ほど会いましょう。

よろしく!
posted by mtbr at 09:08| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

十四回目のタイムテーブル

明日のイミグラントハウスのタイムテーブルです。

2011 12.21 At SHIBUYA SECO BAR

OPEN 18:30

struggleA 19:00

dadadubi 19:45

drumno 20:30

lloy 21:15

DJ TAKATORI 22:05



うーむ。

明日、ベースがいるバンドがひとつもないのか。

明日はカジくんとdrumnoと素晴らしい太鼓叩きが集まる夜になるな〜。


また書きます。
posted by mtbr at 18:43| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ルージングウェイト

現在、中央線に揺られ 高円寺へ移動中。

今日はlloyリハとDEAD BY TINZリハとダブルヘッダーなのである。


昨日、御茶ノ水へ人生四台目のスモールクローンを買いに行った。

昔のスモールクローンとは若干アクが弱くなってきているけれど、やっぱりヤツじゃなきゃ駄目だ。
なんかイメージだけど、石灰みたいな音がする。

一生使っていくエフェクターだと思う。


21日のイミグラントで前売り入場者にプレゼントするLosing weight。

キャットさんが考えた必殺半音進行繰り返しをちょっと妖艶で埃っぽいリフに仕立てて。
カジくんの人力ブレイクビーツと合体しつつ、みんなでセッションで作った曲。

「うちらなり」の今のロックンロールソング。

来年、レコーディングするバージョンとは違うけど、今回のはライブテイクをベイスにして作っているので、爆発的で格好いいと思います。


先週、QUATTROにコールターオブザディーパーズを観に行ってきた。

18の頃、人生が変わる程の衝撃を受けたReceive ep。
Receive Assimilationをライブで聴けて、感無量になりました。

そのあとのあばら家も旨かった。


よし、リハがんばろう。
posted by mtbr at 20:15| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イミグラントハウス#14

どうも。
松原です。

やべえ。
あと二日でイミグラントハウスだ。


今回のイミグラントは自分の思うところだけど、今までより一層、アイドンケア感が強いかも知れません。
実験的で猥雑でアナーキーなんだけど、どこか楽観的。

楽観的になってる場合じゃない世の中だけれど、音楽に身を委ねるとき位は別にいいじゃん。


今回、lloyは久々に遮断からも何曲かやります。
自分の中でダブが流行ったり、電子音楽が流行ったり、やっぱりロックンロールだぜと思ったりとシーズンはあるんだけど。

最近の俺らは、色々なアンテナが消化されて、自然に普遍性と先鋭的が合体したチューブが伸びてきている気がする。

そもそも統一感ってなんだ?

どの時期の曲も交ざりあって、色々な感情が散らばって、魂燃やして、生きていけて。

そのグチャグチャに光を当てるとなんだか美しいオブジェになる様な。

今回のパーティーも俺の人生も結局のところそういうことなのだ。


自分の役割は、人を繋ぐことであり、シェイクすることだと思っている。

俺らは何かに属しきれない集団だから、逆に色々な連中を混ぜて怪獣現象にしたい。


ジャンルや界隈に凝り固まると血が濃くなるけれど、俺はなんか息が詰まる。


集まれ、世界びっくりアンテナ人間たちよ。
君の感性をもっともっと鋭く美しくする夜にするから。


そんなこんなで出てくれる最高な面々。

個人的に大ファンのdrumno。
ミスターシゲオが在籍している、とんでもないドラム侍三人衆。

来る人は、三台のドラムセットが結ぶ三角形の中に入って、なるったけ心のカバーを取り外して感じまくって欲しい。

言葉が邪魔だ。
鼓動で十分だ。

早く三角形の中に踏み入れたい。



仙台から来てくれるdadadubi。

lloyのBlindの原曲をコビーさんに初めて会ったときに聴かせた。

凄い評価してくれて、自信を持って 今に流れついている。

コビーさんは現在、COUPIEっていう即興音響トロニカもやっている人間なんだけど。

心が綺麗で、音楽から本心が伝わる男。


ボーカルのナオちゃんも、イギリスの芸術大学に行ってたりしてて、感性が綺麗で存在が優しい。


彼らの音楽でどんな気持ちになるんだろう。
楽しみです。



実験ガーリーNO WAVE struggleA。

メルヘンガールの森にある秘密のほら穴。

少女の天使と悪魔。
雨・風・ノイズ・愛。

ボーカルのメグちゃんは、このライブで産休に突入するんで、当分観られない。

いつも以上にキテレツな少女性に期待しています。


DJ&アウトロLIVEにシンヤタカトリ。

ターンテーブル三台を駆使して、目茶苦茶やってくれそう。

俺はまだミタイケンゾーンなんだけど。
いい出会いになる気がしてる。


そして、今回の裏主役のヨクナ。

彼女の色彩が世界に塗りたくられる瞬間を沢山見たい。

今ころ、脳みそがぶっちぎれた映像を生産していることだろう。

うーん、凄い感覚の持ち主だ。



しんぺいも出張美容室を敢行してくれる。

ある意味、宵い越しの金を持たない忘却シザーマン。

奴と会ったのは、イミグラントの前身Eventをみるくでやったときだったけな。


とにかく楽しんで、カルチャーして、酒を飲んで繋がろう。


なんか作為的なことが馬鹿らしくなってきたナチュラルハイな午前3時。


ブルーマンデーを聴きながら、おやすみなさい。
posted by mtbr at 03:30| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

アニマルアイズ

火曜の夜の楽しみは深夜食堂。

わりと冴えない曜日な気がするけど、一日の終わりに楽しみがあると生活のリズムが変わってくる。
来週も楽しみ。



もうすぐイミグラントハウスということで今日はヨクナとセコバーへVJの打ち合わせに行ってきた。

店長の高田さんはタメ年のナイスガイ。

いいハコにはいい店長。


投影のアイデアや段取りを詰めたり。

クラブとライブハウスのいいとこ取りなグレイゾーン。
パーティーとギグとエキシビションの最大公倍数。
そんなこんなを想定しながら、今までのイミグラントとは また別の次元に突入したいと思っています。


ヨクナの映像は今のlloyに必要不可欠なモノで。
相互作用でインスピレーションの深海からオーロラのクジラが浮かび上がるはず。

暗い部屋の天井をイメージの粒子が飛び回る。

可能性を感じることは、自由を感じることだし、体に羽根が生えること。


飛んで、壊して、愛をバラまこう。



Switchの坂本龍一氏特集。
興味深く、感銘受けまくりで読んだ。

FREEPETS 素晴らしいと思ったので、俺もアクションしたい。


ひとつひとつの接点を大事に生きていこう。


と思う今日この頃です。
posted by mtbr at 02:15| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

こまつばらこうじ3

遅くなりましたが。

イミグラントハウス 出演者、御来場の皆様 ありがとうございました。


ジャンルもスタイルもバラバラなアウトサイダーな夜。

こういった奇天烈化学反応を来年に繋げていきたいと思っています。

山形から来てくれたDJタカトリさん。
エレガントで尖ってるんだけどモロ出ししちゃう感じ。
移民の家 初ヌード。


仙台から来てくれたダダドゥビ。

音叉が共鳴していく様な、キャンドルに火が点っていく様な。
体が宙に浮いていく感じ。

来年 仙台でイミグラントやりたいと思っています。


ストラグルリー。
ノイズとフレンチポップとNOなロックンロール。
いい曲が多かった。

マタニティギグ。
来年の再開を楽しみにしています。


そして ドラムノ。
まじめに対バンキラー。

今回も素晴らしかった。

見ていたら、俺が広告代理店だったりなんかの演出家だったら、こういう風にドラムノを演出したいみたいなイメージが湧いてきた。

思ってるだけでは、ダメだから もっと面白いことが出来る力を持たなくてはいけない。


ヨクナ。
ハコをヨクナのカラーにダイしてくれた。
それはそのままイミグラントハウスのイメージ。

彼女の作るものは、どんなものにもボルトが入っている。

短い時間の中で本当によくやってくれた。

これからもよろしく。


俺たちはトラブルに見舞われまくったけど、スリリングで楽しめた。
でも今夜リベンジします。


そんなこんななイミグラントハウス。
来年はリリースギグになるといいなと思っています。


というわけで今夜はこまつばらこうじ3。

夜な夜な電脳都市の地下室で大人の軽音楽部をDEAD BY TINZしてました。

太陽が昇りきる前。
俺の前を歩く五人の姿がなんか妙にアジがあって若干青春グラフィティでした。

基本カバーだけどオリジナルもやります。
オリジナルは俺が持っていったんだけど、サイケゴス満開のコールドロックンロールなんで楽しみにしていて下さい。

単純に燃えるメンツなんで、早くやりてえ。

0:15からやります。


でlloyが1:30から。
リベンジマッチ。

このライブのあと、来年の前半は創作全開でいく感じなんで当分ライブの予定はないです。

ベスト選曲でいくんで、久々にミッドナイトなlloyでトリップして下さい。


そして大仕事。

松原深夜食堂「人間発電所」
ソウルフードを連発するぜ。

戸川純さんを聞きながら店主は開店の準備をしているのであーる。


そんなこんなでハードな夜になりそうだけど、楽しんでいって下さい。


というわけで後ほど。
posted by mtbr at 08:50| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

十四回目の朝

ワンツーツーワン。
全くもって寒い朝です。

今日、ギフトする「losing weight」のMIXを昨晩してたのだけれど。

アッパーで若干ダブでサイケでlloy史上最速BPMのこの曲。
MIXしながら、酒も飲まずに爆音で踊っていた。

良くも悪くも俺らに対して、先入観なりイメージがあるのかも知れないけれど。

今回の曲にしても、今のメンツでのステージにしても、ジャンルをシカトしてぶっ飛ばす自信があります。


マジメに「何か足りてない」人達にもっともっともっともっと体感して欲しい。
感じてクレイジー。

狂った世界の最前線の日本には、こんなバンドがあるってことを世界に知らしめていきたい。
それが唯一の野心かも知れない。

狂った世の中にサーチライトあてまくってレッツダンスってことで、今日は、360度の感情を込めて ぶっちぎりでライブしたいと思っています。


どうであれ 年の瀬だ。
イケイケもクソッタレもヤレヤレも今夜は酒飲んで、ぶっ飛ぼう。


チケットの予約は正午まで受け付けています。

特典CDは結構枚数用意したので。
当日券で入ってくれた人にもギフト出来ると思います(lloyのライブ終了後にスタッフに訪ねて下さい)


そんなこんなで刻み込む夜にするんで、後ほど会いましょう。

よろしく!
posted by mtbr at 09:08| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

十四回目のタイムテーブル

明日のイミグラントハウスのタイムテーブルです。

2011 12.21 At SHIBUYA SECO BAR

OPEN 18:30

struggleA 19:00

dadadubi 19:45

drumno 20:30

lloy 21:15

DJ TAKATORI 22:05



うーむ。

明日、ベースがいるバンドがひとつもないのか。

明日はカジくんとdrumnoと素晴らしい太鼓叩きが集まる夜になるな〜。


また書きます。
posted by mtbr at 18:43| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ルージングウェイト

現在、中央線に揺られ 高円寺へ移動中。

今日はlloyリハとDEAD BY TINZリハとダブルヘッダーなのである。


昨日、御茶ノ水へ人生四台目のスモールクローンを買いに行った。

昔のスモールクローンとは若干アクが弱くなってきているけれど、やっぱりヤツじゃなきゃ駄目だ。
なんかイメージだけど、石灰みたいな音がする。

一生使っていくエフェクターだと思う。


21日のイミグラントで前売り入場者にプレゼントするLosing weight。

キャットさんが考えた必殺半音進行繰り返しをちょっと妖艶で埃っぽいリフに仕立てて。
カジくんの人力ブレイクビーツと合体しつつ、みんなでセッションで作った曲。

「うちらなり」の今のロックンロールソング。

来年、レコーディングするバージョンとは違うけど、今回のはライブテイクをベイスにして作っているので、爆発的で格好いいと思います。


先週、QUATTROにコールターオブザディーパーズを観に行ってきた。

18の頃、人生が変わる程の衝撃を受けたReceive ep。
Receive Assimilationをライブで聴けて、感無量になりました。

そのあとのあばら家も旨かった。


よし、リハがんばろう。
posted by mtbr at 20:15| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イミグラントハウス#14

どうも。
松原です。

やべえ。
あと二日でイミグラントハウスだ。


今回のイミグラントは自分の思うところだけど、今までより一層、アイドンケア感が強いかも知れません。
実験的で猥雑でアナーキーなんだけど、どこか楽観的。

楽観的になってる場合じゃない世の中だけれど、音楽に身を委ねるとき位は別にいいじゃん。


今回、lloyは久々に遮断からも何曲かやります。
自分の中でダブが流行ったり、電子音楽が流行ったり、やっぱりロックンロールだぜと思ったりとシーズンはあるんだけど。

最近の俺らは、色々なアンテナが消化されて、自然に普遍性と先鋭的が合体したチューブが伸びてきている気がする。

そもそも統一感ってなんだ?

どの時期の曲も交ざりあって、色々な感情が散らばって、魂燃やして、生きていけて。

そのグチャグチャに光を当てるとなんだか美しいオブジェになる様な。

今回のパーティーも俺の人生も結局のところそういうことなのだ。


自分の役割は、人を繋ぐことであり、シェイクすることだと思っている。

俺らは何かに属しきれない集団だから、逆に色々な連中を混ぜて怪獣現象にしたい。


ジャンルや界隈に凝り固まると血が濃くなるけれど、俺はなんか息が詰まる。


集まれ、世界びっくりアンテナ人間たちよ。
君の感性をもっともっと鋭く美しくする夜にするから。


そんなこんなで出てくれる最高な面々。

個人的に大ファンのdrumno。
ミスターシゲオが在籍している、とんでもないドラム侍三人衆。

来る人は、三台のドラムセットが結ぶ三角形の中に入って、なるったけ心のカバーを取り外して感じまくって欲しい。

言葉が邪魔だ。
鼓動で十分だ。

早く三角形の中に踏み入れたい。



仙台から来てくれるdadadubi。

lloyのBlindの原曲をコビーさんに初めて会ったときに聴かせた。

凄い評価してくれて、自信を持って 今に流れついている。

コビーさんは現在、COUPIEっていう即興音響トロニカもやっている人間なんだけど。

心が綺麗で、音楽から本心が伝わる男。


ボーカルのナオちゃんも、イギリスの芸術大学に行ってたりしてて、感性が綺麗で存在が優しい。


彼らの音楽でどんな気持ちになるんだろう。
楽しみです。



実験ガーリーNO WAVE struggleA。

メルヘンガールの森にある秘密のほら穴。

少女の天使と悪魔。
雨・風・ノイズ・愛。

ボーカルのメグちゃんは、このライブで産休に突入するんで、当分観られない。

いつも以上にキテレツな少女性に期待しています。


DJ&アウトロLIVEにシンヤタカトリ。

ターンテーブル三台を駆使して、目茶苦茶やってくれそう。

俺はまだミタイケンゾーンなんだけど。
いい出会いになる気がしてる。


そして、今回の裏主役のヨクナ。

彼女の色彩が世界に塗りたくられる瞬間を沢山見たい。

今ころ、脳みそがぶっちぎれた映像を生産していることだろう。

うーん、凄い感覚の持ち主だ。



しんぺいも出張美容室を敢行してくれる。

ある意味、宵い越しの金を持たない忘却シザーマン。

奴と会ったのは、イミグラントの前身Eventをみるくでやったときだったけな。


とにかく楽しんで、カルチャーして、酒を飲んで繋がろう。


なんか作為的なことが馬鹿らしくなってきたナチュラルハイな午前3時。


ブルーマンデーを聴きながら、おやすみなさい。
posted by mtbr at 03:30| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

アニマルアイズ

火曜の夜の楽しみは深夜食堂。

わりと冴えない曜日な気がするけど、一日の終わりに楽しみがあると生活のリズムが変わってくる。
来週も楽しみ。



もうすぐイミグラントハウスということで今日はヨクナとセコバーへVJの打ち合わせに行ってきた。

店長の高田さんはタメ年のナイスガイ。

いいハコにはいい店長。


投影のアイデアや段取りを詰めたり。

クラブとライブハウスのいいとこ取りなグレイゾーン。
パーティーとギグとエキシビションの最大公倍数。
そんなこんなを想定しながら、今までのイミグラントとは また別の次元に突入したいと思っています。


ヨクナの映像は今のlloyに必要不可欠なモノで。
相互作用でインスピレーションの深海からオーロラのクジラが浮かび上がるはず。

暗い部屋の天井をイメージの粒子が飛び回る。

可能性を感じることは、自由を感じることだし、体に羽根が生えること。


飛んで、壊して、愛をバラまこう。



Switchの坂本龍一氏特集。
興味深く、感銘受けまくりで読んだ。

FREEPETS 素晴らしいと思ったので、俺もアクションしたい。


ひとつひとつの接点を大事に生きていこう。


と思う今日この頃です。
posted by mtbr at 02:15| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Archives

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。