2012年05月29日

ザ・レイ

今日は、御茶ノ水をブラリした。
いつ来てもなんか平和というか落ち着く。

ディスクユニオンに寄ると毎回貰ってくるフリーペーパー『THE RAY』を読みながら、雨宿りがてら一杯やった。

『THE RAY』はトンがった音楽ばかり載っていて、インタビューも面白いしカタログとしても最適。

串揚げをアテにチューハイをグビりながら、目を通していると。
気分がよくなって視界が広がる。


誰かと酒を飲むとき。
御茶ノ水ってことは最近そんなになかった。

今後は、茶水いいかも知れない。
酔っ払って秋葉原まで歩いても水道橋まで歩いてもきっとなんだか気分がいいはず。


それはそうと。
626のイミグラント。
大体、詳細が決まりまして。

ベルリンに行くまでに少しずつ色々と書いていこうと思います。


626のlloyは。
ドラムにdrumnoのSHIGEOさん
ベースにすなちゃんことTRIBAL CHAIRのK2O
マニピュレーター&ノイズにイクタロウくん
を迎えての五人体制でパフォーマンスします。

今、ベルリンでの舞台装飾を考えているんだけれど。
平行幾何学ビデオドローンな感じの格好いいやつにしたいなと思っていて。
LOFTでもそのイメージをより爆発させたいなと思っています。


ミスターことSHIGEOさんはそもそもlloyのほぼメンバーとも言える存在で。
今年の3月のLOFTでのセッションで久々に音を出したのだけど、凄く気持ちよかった。

彼のやっているdrumnoは世界に通用する日本代表の最高のグループでありグルーブだと思う。
そんな素晴らしいドラマーとまた音が出せて光栄。


すなちゃんは、なんだかんだ随分前からの顔見知りで。
去年の年末のDEAD BY TINZで初めて音を出した。
凄くプレイが安定しているのが、印象的だった。
年間百本のライブをこなしているだけあって精神的にもタフだし。

今回、ミスターのタイトなグルーブを考えた時にすなちゃんが合うんじゃないかと思って声をかけた。

勝手なイメージだけど、ミスターとすなちゃんのリズム隊はバンシーズみたいな感じになる様な気がする。
幾何学にうねる様な。


イクタロウ君は、マッドプロフェッサーというか。
ダブステップ的なサウンドからシューゲイズやノイズまで、格好いい音を創る音楽博士で日々アンテナも立ちまくってる。

プロフェッショナルで信頼出来る男。


二年前に、キャットさんと二人でやったセコバーから、次なる俺たちのサウンドのイメージを探してきたけど。

今回のメンツでのライブで色々なことが再現&昇華出来る様な気がします。

音源を待ってくれている人達にもいよいよ攻撃的なアクションを報告していけると思います。

今頃、キャットさんはロンドンでたまにミミックに当たりながらも宝箱空けまくっていることだろうし。


色々なシーンなり在り方なり思想なりアートがあるけれど。

ワクワクするセンスたちが絡まりあって、次のドアを開けていける様なパーティーを開催するのが雑食な自分の役目。

居場所がないなら作ればいい。


そんな俺なりのハードコアにブルーハーブのHEADS UPが魂焦がしてくれている今日この頃。


今後は、出演してくれるアーティストについて書いていきます。


ではまた。
posted by mtbr at 02:06| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ワットミーウォーリー

早朝。

きゃっとさんのblogを覗いてみると。

MR.YT IS MY IDOL!

早朝の前の昨晩。
YMOのONGAKUの三者それぞれの歌い方の真似をしながら歩いてたくらいだから、ブッたまげた。

きゃっとさんのNIKKY 是非覗いてみて下さい。



イミグラントハウスもDJ TAKATORIとHUMAN TAILが加わってカオス風味が増してきた。

俺らのパーティーは正しいと思う。


まぁそんなこんなで今夜はロマン神経症になりながら、リンゴかじってドリップマイアイズして眠ろう。

サラウ”ァ
posted by mtbr at 04:03| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

lloy IMMIGRANTHAUS TOUR2012

iht12 for mob.jpgEX.jpg#15 flyer 522 for mob.jpgIMG_80031.jpglloy『遮断』リリース時以来、四年ぶりのツアーやります。
気合い入れていくんで、よろしくお願いします。

添付のフライヤーもバリッと自由にジョイしちゃって下さい。


lloy IMMIGRANTHAUS TOUR2012
BERLINTOKYOSAKA


6.15/FRI/BERLIN
TBA


6.16/SAT/BERLIN
Supersonic Club


6.26/TUE/TOKYO
新宿LOFT
lloy draws IMMIGRANT HAUS#15
-BERLIN MADNESS-

open 18:00 start 18:30
ticket adv.2800yen door 3300yen(+1DRINK)

-main stage-
lloy
ZIZ(kozi's new band)
SPEECIES
and more...

-bar stage-
HUMAN TAIL
FOXPILL CULT
dadadubi(from sendai)
KO-Q

SOUND SYSTEM:DJ TAKATORI(RANKandFILE Records)
Visual:YOKNA PATOFA

TICKET
LAWSON TICKET L-CODE:77755
各出演者予約
新宿ロフト03-5272-0282


7.1/SUN/OSAKA
難波ROCKETS
GLAMTRONIK Vol.8

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV \2500 / DOOR \3000 (+drink\500)

LIVE:
lloy (TOKYO)
ZIZ (TOKYO)
JET PEPPER TOWER (KYOTO)
SPEECIES

DJ: LUCIEN+????

【チケット販売&予約】
□2012年5月12日14:00よりROCKETS先行販売
・予約メール live_rockets@musicstuff-pro.com
注:予約はメールのみとなり、電話でのご予約は行っておりません。

□2012年5月19日より一般発売&ローソンチケット
・ローソンチケット(L-CODE : 54494)
・各バンド予約
・サイケデリアTEL06-6644-2660
・テクノポリスTEL06-6644-3386


7.26/TUE/TOKYO
新宿ロフト

ベルリンの某有名ART TEAMとのコラボレーションな夜


ticket reservation
ticket@lloy.jo

more contact
lloyjp@gmail.com

HELLO STRAWBERRY JUNKIES!!!
GEOMETRICAL SOUNDS by STRANGE STAIN

lloy from TOKYO
posted by mtbr at 00:25| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

週末の混沌

金曜日の朝。

目が覚めると伊丹十三さんのことを考えていた。


子供の頃に観た『タンポポ』は大好きな映画で。
『スイートホーム』は恐怖でトラウマになった。


自分の中で消化しきれなかったり解せないことがある。

三崎和雄対マヌーフの試合のストップの仕方だったり。
ヒョードルの三連敗だったり。
三沢選手の死だったり。
ヒデさんのことだったり。
以前、子猫を亡くしたことだったり。


そういった心の染みの中で伊丹十三さんの死というのは、ずっと引っ掛かっている。


学生のころ、電車の中で見かけたスポーツ新聞の一面。


金曜日の夕方、地元の図書館に出掛けた。

死後、出版された伊丹十三の本といった本を借りてきた。

伊丹さんのエッセイが特に面白くて、粋な気持ちになった。

でも凄く悲しい。
納得のいかない、ピリオドがつかない悲しみ。


土曜の朝、きゃっとさんがロンドンに旅立っていった。
成田空港まで送っていったのだけれど、危うく乗り遅れるところだった。

でもまあ、ピンチをチャンスに変えるクレイジーキャット。

blogを読む限り、感性が爆発する日々を送っている様です。


空港内のローソンでビールとおつまみを買って、飛行機が飛び立つ瞬間を眺めていた。
色々な空港会社の飛行機があるものだ。

俺は6/12に成田からドイツに行って、きゃっとさんと合流するんだけど。
遅刻や寝坊しない様にに気をつけよう。


日曜日、赤坂。

オブリビオンダストの赤坂BLITZ公演を観に行った。
リキジさんの気合いがホール天井まで届いていた。
ディスコタッチの曲にロックンロールの魂をぶち込むアニキの姿が印象的だった。


ライブの余韻に浸りつつ、ドランケンしながら赤坂から東京まで歩いた。

日曜日のオフィス街は寂しい様な切ない様な涼しい様な気持ちがいい様なロストイントランスレーションが観たくなる様な。


色々なことが頭の中をグルグル回る週末。

思想。
生き様。
愛。
期限。
洗脳。



最近、いい言葉を知った。
ゲーム界の父、任天堂宮本茂さん。

「アイデアは複数の問題を一気に解決するもの」


俺は、俺の頭の中の混沌を鳴らすことで、混沌を晴らしていく。

気持ちを鳴らすことで、気持ちを晴らしていく。


きゃっとさんとベルリンで音を出したとき。
解せないことが消化出来るといいなと思う。


また、すぐ書きます。
posted by mtbr at 01:57| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

幾何学的レモンサワーの楽しみ方

一昨日の夜中。

大好きな伊坂幸太郎さん著のマリアビートルを読んだ。
読み始めたのが午前2時で。
気付いたら、朝8時過ぎを過ぎていた。

相変わらずの伏線張りまくりの後半カタルシス大爆発で読み始めたら止められない。

面白かった。
同時にまたグラスホッパーが読みたくなった。


よく思うことだけど。
日本の文学や映画は強烈に偏ったパワーを放っている作品が多いと思う。
闇光りしている様な。
それでいてファンタジーだったり。

みんな、こんなに暗い話や治外法権な話、大丈夫なのかなというか。

音楽も、もっともっとイッちゃっていいはずだよな。


とそんな事を思いつつ夜中の中華屋でレモンサワーを飲んでたら、きゃっとさんからベルリンギグについてのメイルが来た。

というわけで。
615,616と来月のベルリンでのライブが二公演決まりました。
もっとやりたいから、あと何本か決まるといい。


国内でも626のイミグラントロフトのほかに0701のサディー社長トロニックや0726のタタクリスティーヌとのロフトなんかもあるんで。

近々、まとめてインフォメーションをアップライジングします。


天才ストレンジトラックメイカー イクタロウくんとの作業も危険に素敵に進んでいて。
ついに最強のスターリンが完成しつつあるので、イミグラント楽しみにしていて下さい。


公的狂愛
PUBLIC
MAD LOVE

幾何学の旋律に奇妙な染み
GEOMETRICAL SOUND BY STRANGE STAIN


ナイものをやらないと意味がナイ。

衝動から始めた猫の名前をしたバンドは。

楽勝に進むと思ったら想像を超えまくりに色々あったけど。
遠回りした分、牙を剥いたと思ったら夢見てる様な本性をさらけ出していけるんじゃないかと思います。


昨日、閉店5分前の地元の本屋でベースマガジンを眺めていたら。
親分のインタビューを発見。

これまた、ガツンと心臓をアトランシアする言葉たち。


面白いことやってやるぜって気持ちが一層加速した。


近々、626のイミグラントについて書きます。

ではまた。
posted by mtbr at 03:10| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

ロックンロールシンガー

夜の野鼠のみなさん。
もうすぐおはようございます。


さっきまで。
気に入らないことがあってなんだか眠れない。

なんだか煮え切らない。


火に油をぶち込みたい気分。
押さえるのもシャクに障るぜ。


音に依りそいたい気分。
それもロックンロールバンドじゃないと駄目。


あの曲が聴きたいな。

某動画サイトでThe Birthdayの涙がこぼれそうの最近のライブ映像を観た。

真っ直ぐ歌が心に染み入ってくる。

そのあと、RCサクセションのトランジスタラジオを聴いたら、機嫌は完全に戻っていた。


歌はやっぱり凄いな。

夜中の煮え切らない卑屈な気分を前に向かせてしまうんだもの。
その上、純粋な気持ちを取り戻させてくれる。


ムカつく時や参った時に逃げ込む音楽がある。

本当に気に入らないとき。
やっぱり歌であり言葉に救いを求めるんだろうと思う。


胸のモヤモヤを三分間で吹き飛ばす。
マジで音楽は素晴らしい。
マジでロックンロールシンガーは素晴らしい。
posted by mtbr at 04:33| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

炭酸の朝

ビールがうまい気候になってきた。

家の近くにスーパードライ350缶が200円で季節関係なく凍るほど冷やされている自動販売機がある。
ちょっとした移動や散歩もプシュのおかげで楽しい時間になる。


でもガキの頃に飲んだビールはもっと苦かった。
コーラもそうだけど、もっと炭酸がキツくて。
目茶苦茶苦いビールが飲みたい。


そういえば。
よく酔っ払って、うちに泊まって。
朝からここでビール買って飲んでた人間が先日父親になったようだ。

人生で離れていった人間も沢山いるし、また付き合いがある人間もいるしまぁ色々あるけど。

サロンデ晋平とストラグめぐちゃん夫妻とはなんだかんだずっと遊んでいる。
晋平とは居酒屋のセンスが近いので、よく飲みに行く。

彼らは優しいし、冒険熱心で面白いから生まれてきた子供はツイてる。
周りにピーターパンおじさん達も沢山いるし、愉快な人生を送れるだろう。
空手シンガーもいるし。



随分前にロンドンに行ったとき。
ホテルの隣にちょいとしたコンビニ的な店があった。

ロンドンは飯があんまり合わなかったから、そこでハムとビールを買ってホテルで晩酌した。
他にNMEを買ったり、ボンバイエヌードルっていうストマックキラーなカップ麺を買ったり。

そこの店員のインド系のイギリス人。

見た目はちょっと怖そうだったけど、なんか感じのいいキュートな男だった。


ホテルのある街は何もなかったから、コンビニが唯一砂漠のオアシス的な感じだった。
ちょっとホッとする存在。


何が言いたいかっていうと。

それがあるのとないのとでは、全然違う。

君がいるのといないのとでは、全然違う。

本当に全然違う。


そのことに気付くのが、大事なことに思う今日この頃だ。


ちなみに初めての土地で少々不安なとき。
大切な音楽は本当に寄り添ってくれるんだよな。


ではまた。
posted by mtbr at 07:05| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

夢見るレビン

昨日、今日と朝起きた瞬間にギターを持ち曲を作るっていう実験をしてみた。

思ったまま感じたままのことを録音してみた。

昨日は『夢見るレビン』
今日は『LAST WORLD PURIFFICATION(前世浄化)』
というタイトルにした。

参ったな〜って気分から脱出させる音楽でありたいと思う。

2曲ともlloyの新曲になると思うので、楽しみにしていて下さい。


先日、きゃっとさんが素敵なトラックメイカー兼エンジニアのイクタロウくんを家に連れて来た。

ドイツでやれる様にスターリンとノルウェイとゴッホの作業をしたのだけれど。
超いいと思う。

スターリンもノルウェイも早く音源化したいのだけれど、クオリティとタイミングに合点がいかなかった。
でも、イクタロウくんとの作業で完全に見えました。


LOFTのイミグラントも色々とアイデアを進めているのだけれど。
居場所なんてものは、一回座ったら飽きて次に行きたくなる。

せっかくの人生だから痛快に行きたい。
そんなヤドクガエルなお祭りを是非楽しみにしていて欲しいと思います。


『夢見るレビン』

SLEEPING BEAUTY
SLEEPING MADNESS

夢見るレビン
嫌な事たくさん
ペインの数と時間だけ
歌を作る

バクのモニュメント
眠ればまた朝
少し早起きして
ギターを弾いて
お化けの歌を歌えばいい

起こってしまった事は仕方がない
絆創膏を剥がす様に
絆創膏を剥がされない様に
歌を作ればいい

夢見るレビン
眠ればまた新しい朝


ではまた。
posted by mtbr at 13:35| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ザ・レイ

今日は、御茶ノ水をブラリした。
いつ来てもなんか平和というか落ち着く。

ディスクユニオンに寄ると毎回貰ってくるフリーペーパー『THE RAY』を読みながら、雨宿りがてら一杯やった。

『THE RAY』はトンがった音楽ばかり載っていて、インタビューも面白いしカタログとしても最適。

串揚げをアテにチューハイをグビりながら、目を通していると。
気分がよくなって視界が広がる。


誰かと酒を飲むとき。
御茶ノ水ってことは最近そんなになかった。

今後は、茶水いいかも知れない。
酔っ払って秋葉原まで歩いても水道橋まで歩いてもきっとなんだか気分がいいはず。


それはそうと。
626のイミグラント。
大体、詳細が決まりまして。

ベルリンに行くまでに少しずつ色々と書いていこうと思います。


626のlloyは。
ドラムにdrumnoのSHIGEOさん
ベースにすなちゃんことTRIBAL CHAIRのK2O
マニピュレーター&ノイズにイクタロウくん
を迎えての五人体制でパフォーマンスします。

今、ベルリンでの舞台装飾を考えているんだけれど。
平行幾何学ビデオドローンな感じの格好いいやつにしたいなと思っていて。
LOFTでもそのイメージをより爆発させたいなと思っています。


ミスターことSHIGEOさんはそもそもlloyのほぼメンバーとも言える存在で。
今年の3月のLOFTでのセッションで久々に音を出したのだけど、凄く気持ちよかった。

彼のやっているdrumnoは世界に通用する日本代表の最高のグループでありグルーブだと思う。
そんな素晴らしいドラマーとまた音が出せて光栄。


すなちゃんは、なんだかんだ随分前からの顔見知りで。
去年の年末のDEAD BY TINZで初めて音を出した。
凄くプレイが安定しているのが、印象的だった。
年間百本のライブをこなしているだけあって精神的にもタフだし。

今回、ミスターのタイトなグルーブを考えた時にすなちゃんが合うんじゃないかと思って声をかけた。

勝手なイメージだけど、ミスターとすなちゃんのリズム隊はバンシーズみたいな感じになる様な気がする。
幾何学にうねる様な。


イクタロウ君は、マッドプロフェッサーというか。
ダブステップ的なサウンドからシューゲイズやノイズまで、格好いい音を創る音楽博士で日々アンテナも立ちまくってる。

プロフェッショナルで信頼出来る男。


二年前に、キャットさんと二人でやったセコバーから、次なる俺たちのサウンドのイメージを探してきたけど。

今回のメンツでのライブで色々なことが再現&昇華出来る様な気がします。

音源を待ってくれている人達にもいよいよ攻撃的なアクションを報告していけると思います。

今頃、キャットさんはロンドンでたまにミミックに当たりながらも宝箱空けまくっていることだろうし。


色々なシーンなり在り方なり思想なりアートがあるけれど。

ワクワクするセンスたちが絡まりあって、次のドアを開けていける様なパーティーを開催するのが雑食な自分の役目。

居場所がないなら作ればいい。


そんな俺なりのハードコアにブルーハーブのHEADS UPが魂焦がしてくれている今日この頃。


今後は、出演してくれるアーティストについて書いていきます。


ではまた。
posted by mtbr at 02:06| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ワットミーウォーリー

早朝。

きゃっとさんのblogを覗いてみると。

MR.YT IS MY IDOL!

早朝の前の昨晩。
YMOのONGAKUの三者それぞれの歌い方の真似をしながら歩いてたくらいだから、ブッたまげた。

きゃっとさんのNIKKY 是非覗いてみて下さい。



イミグラントハウスもDJ TAKATORIとHUMAN TAILが加わってカオス風味が増してきた。

俺らのパーティーは正しいと思う。


まぁそんなこんなで今夜はロマン神経症になりながら、リンゴかじってドリップマイアイズして眠ろう。

サラウ”ァ
posted by mtbr at 04:03| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

lloy IMMIGRANTHAUS TOUR2012

iht12 for mob.jpgEX.jpg#15 flyer 522 for mob.jpgIMG_80031.jpglloy『遮断』リリース時以来、四年ぶりのツアーやります。
気合い入れていくんで、よろしくお願いします。

添付のフライヤーもバリッと自由にジョイしちゃって下さい。


lloy IMMIGRANTHAUS TOUR2012
BERLINTOKYOSAKA


6.15/FRI/BERLIN
TBA


6.16/SAT/BERLIN
Supersonic Club


6.26/TUE/TOKYO
新宿LOFT
lloy draws IMMIGRANT HAUS#15
-BERLIN MADNESS-

open 18:00 start 18:30
ticket adv.2800yen door 3300yen(+1DRINK)

-main stage-
lloy
ZIZ(kozi's new band)
SPEECIES
and more...

-bar stage-
HUMAN TAIL
FOXPILL CULT
dadadubi(from sendai)
KO-Q

SOUND SYSTEM:DJ TAKATORI(RANKandFILE Records)
Visual:YOKNA PATOFA

TICKET
LAWSON TICKET L-CODE:77755
各出演者予約
新宿ロフト03-5272-0282


7.1/SUN/OSAKA
難波ROCKETS
GLAMTRONIK Vol.8

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV \2500 / DOOR \3000 (+drink\500)

LIVE:
lloy (TOKYO)
ZIZ (TOKYO)
JET PEPPER TOWER (KYOTO)
SPEECIES

DJ: LUCIEN+????

【チケット販売&予約】
□2012年5月12日14:00よりROCKETS先行販売
・予約メール live_rockets@musicstuff-pro.com
注:予約はメールのみとなり、電話でのご予約は行っておりません。

□2012年5月19日より一般発売&ローソンチケット
・ローソンチケット(L-CODE : 54494)
・各バンド予約
・サイケデリアTEL06-6644-2660
・テクノポリスTEL06-6644-3386


7.26/TUE/TOKYO
新宿ロフト

ベルリンの某有名ART TEAMとのコラボレーションな夜


ticket reservation
ticket@lloy.jo

more contact
lloyjp@gmail.com

HELLO STRAWBERRY JUNKIES!!!
GEOMETRICAL SOUNDS by STRANGE STAIN

lloy from TOKYO
posted by mtbr at 00:25| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

週末の混沌

金曜日の朝。

目が覚めると伊丹十三さんのことを考えていた。


子供の頃に観た『タンポポ』は大好きな映画で。
『スイートホーム』は恐怖でトラウマになった。


自分の中で消化しきれなかったり解せないことがある。

三崎和雄対マヌーフの試合のストップの仕方だったり。
ヒョードルの三連敗だったり。
三沢選手の死だったり。
ヒデさんのことだったり。
以前、子猫を亡くしたことだったり。


そういった心の染みの中で伊丹十三さんの死というのは、ずっと引っ掛かっている。


学生のころ、電車の中で見かけたスポーツ新聞の一面。


金曜日の夕方、地元の図書館に出掛けた。

死後、出版された伊丹十三の本といった本を借りてきた。

伊丹さんのエッセイが特に面白くて、粋な気持ちになった。

でも凄く悲しい。
納得のいかない、ピリオドがつかない悲しみ。


土曜の朝、きゃっとさんがロンドンに旅立っていった。
成田空港まで送っていったのだけれど、危うく乗り遅れるところだった。

でもまあ、ピンチをチャンスに変えるクレイジーキャット。

blogを読む限り、感性が爆発する日々を送っている様です。


空港内のローソンでビールとおつまみを買って、飛行機が飛び立つ瞬間を眺めていた。
色々な空港会社の飛行機があるものだ。

俺は6/12に成田からドイツに行って、きゃっとさんと合流するんだけど。
遅刻や寝坊しない様にに気をつけよう。


日曜日、赤坂。

オブリビオンダストの赤坂BLITZ公演を観に行った。
リキジさんの気合いがホール天井まで届いていた。
ディスコタッチの曲にロックンロールの魂をぶち込むアニキの姿が印象的だった。


ライブの余韻に浸りつつ、ドランケンしながら赤坂から東京まで歩いた。

日曜日のオフィス街は寂しい様な切ない様な涼しい様な気持ちがいい様なロストイントランスレーションが観たくなる様な。


色々なことが頭の中をグルグル回る週末。

思想。
生き様。
愛。
期限。
洗脳。



最近、いい言葉を知った。
ゲーム界の父、任天堂宮本茂さん。

「アイデアは複数の問題を一気に解決するもの」


俺は、俺の頭の中の混沌を鳴らすことで、混沌を晴らしていく。

気持ちを鳴らすことで、気持ちを晴らしていく。


きゃっとさんとベルリンで音を出したとき。
解せないことが消化出来るといいなと思う。


また、すぐ書きます。
posted by mtbr at 01:57| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

幾何学的レモンサワーの楽しみ方

一昨日の夜中。

大好きな伊坂幸太郎さん著のマリアビートルを読んだ。
読み始めたのが午前2時で。
気付いたら、朝8時過ぎを過ぎていた。

相変わらずの伏線張りまくりの後半カタルシス大爆発で読み始めたら止められない。

面白かった。
同時にまたグラスホッパーが読みたくなった。


よく思うことだけど。
日本の文学や映画は強烈に偏ったパワーを放っている作品が多いと思う。
闇光りしている様な。
それでいてファンタジーだったり。

みんな、こんなに暗い話や治外法権な話、大丈夫なのかなというか。

音楽も、もっともっとイッちゃっていいはずだよな。


とそんな事を思いつつ夜中の中華屋でレモンサワーを飲んでたら、きゃっとさんからベルリンギグについてのメイルが来た。

というわけで。
615,616と来月のベルリンでのライブが二公演決まりました。
もっとやりたいから、あと何本か決まるといい。


国内でも626のイミグラントロフトのほかに0701のサディー社長トロニックや0726のタタクリスティーヌとのロフトなんかもあるんで。

近々、まとめてインフォメーションをアップライジングします。


天才ストレンジトラックメイカー イクタロウくんとの作業も危険に素敵に進んでいて。
ついに最強のスターリンが完成しつつあるので、イミグラント楽しみにしていて下さい。


公的狂愛
PUBLIC
MAD LOVE

幾何学の旋律に奇妙な染み
GEOMETRICAL SOUND BY STRANGE STAIN


ナイものをやらないと意味がナイ。

衝動から始めた猫の名前をしたバンドは。

楽勝に進むと思ったら想像を超えまくりに色々あったけど。
遠回りした分、牙を剥いたと思ったら夢見てる様な本性をさらけ出していけるんじゃないかと思います。


昨日、閉店5分前の地元の本屋でベースマガジンを眺めていたら。
親分のインタビューを発見。

これまた、ガツンと心臓をアトランシアする言葉たち。


面白いことやってやるぜって気持ちが一層加速した。


近々、626のイミグラントについて書きます。

ではまた。
posted by mtbr at 03:10| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

ロックンロールシンガー

夜の野鼠のみなさん。
もうすぐおはようございます。


さっきまで。
気に入らないことがあってなんだか眠れない。

なんだか煮え切らない。


火に油をぶち込みたい気分。
押さえるのもシャクに障るぜ。


音に依りそいたい気分。
それもロックンロールバンドじゃないと駄目。


あの曲が聴きたいな。

某動画サイトでThe Birthdayの涙がこぼれそうの最近のライブ映像を観た。

真っ直ぐ歌が心に染み入ってくる。

そのあと、RCサクセションのトランジスタラジオを聴いたら、機嫌は完全に戻っていた。


歌はやっぱり凄いな。

夜中の煮え切らない卑屈な気分を前に向かせてしまうんだもの。
その上、純粋な気持ちを取り戻させてくれる。


ムカつく時や参った時に逃げ込む音楽がある。

本当に気に入らないとき。
やっぱり歌であり言葉に救いを求めるんだろうと思う。


胸のモヤモヤを三分間で吹き飛ばす。
マジで音楽は素晴らしい。
マジでロックンロールシンガーは素晴らしい。
posted by mtbr at 04:33| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

炭酸の朝

ビールがうまい気候になってきた。

家の近くにスーパードライ350缶が200円で季節関係なく凍るほど冷やされている自動販売機がある。
ちょっとした移動や散歩もプシュのおかげで楽しい時間になる。


でもガキの頃に飲んだビールはもっと苦かった。
コーラもそうだけど、もっと炭酸がキツくて。
目茶苦茶苦いビールが飲みたい。


そういえば。
よく酔っ払って、うちに泊まって。
朝からここでビール買って飲んでた人間が先日父親になったようだ。

人生で離れていった人間も沢山いるし、また付き合いがある人間もいるしまぁ色々あるけど。

サロンデ晋平とストラグめぐちゃん夫妻とはなんだかんだずっと遊んでいる。
晋平とは居酒屋のセンスが近いので、よく飲みに行く。

彼らは優しいし、冒険熱心で面白いから生まれてきた子供はツイてる。
周りにピーターパンおじさん達も沢山いるし、愉快な人生を送れるだろう。
空手シンガーもいるし。



随分前にロンドンに行ったとき。
ホテルの隣にちょいとしたコンビニ的な店があった。

ロンドンは飯があんまり合わなかったから、そこでハムとビールを買ってホテルで晩酌した。
他にNMEを買ったり、ボンバイエヌードルっていうストマックキラーなカップ麺を買ったり。

そこの店員のインド系のイギリス人。

見た目はちょっと怖そうだったけど、なんか感じのいいキュートな男だった。


ホテルのある街は何もなかったから、コンビニが唯一砂漠のオアシス的な感じだった。
ちょっとホッとする存在。


何が言いたいかっていうと。

それがあるのとないのとでは、全然違う。

君がいるのといないのとでは、全然違う。

本当に全然違う。


そのことに気付くのが、大事なことに思う今日この頃だ。


ちなみに初めての土地で少々不安なとき。
大切な音楽は本当に寄り添ってくれるんだよな。


ではまた。
posted by mtbr at 07:05| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

夢見るレビン

昨日、今日と朝起きた瞬間にギターを持ち曲を作るっていう実験をしてみた。

思ったまま感じたままのことを録音してみた。

昨日は『夢見るレビン』
今日は『LAST WORLD PURIFFICATION(前世浄化)』
というタイトルにした。

参ったな〜って気分から脱出させる音楽でありたいと思う。

2曲ともlloyの新曲になると思うので、楽しみにしていて下さい。


先日、きゃっとさんが素敵なトラックメイカー兼エンジニアのイクタロウくんを家に連れて来た。

ドイツでやれる様にスターリンとノルウェイとゴッホの作業をしたのだけれど。
超いいと思う。

スターリンもノルウェイも早く音源化したいのだけれど、クオリティとタイミングに合点がいかなかった。
でも、イクタロウくんとの作業で完全に見えました。


LOFTのイミグラントも色々とアイデアを進めているのだけれど。
居場所なんてものは、一回座ったら飽きて次に行きたくなる。

せっかくの人生だから痛快に行きたい。
そんなヤドクガエルなお祭りを是非楽しみにしていて欲しいと思います。


『夢見るレビン』

SLEEPING BEAUTY
SLEEPING MADNESS

夢見るレビン
嫌な事たくさん
ペインの数と時間だけ
歌を作る

バクのモニュメント
眠ればまた朝
少し早起きして
ギターを弾いて
お化けの歌を歌えばいい

起こってしまった事は仕方がない
絆創膏を剥がす様に
絆創膏を剥がされない様に
歌を作ればいい

夢見るレビン
眠ればまた新しい朝


ではまた。
posted by mtbr at 13:35| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Archives

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。