2012年12月28日

IMMIGRANT HAUS#16

ハローストレンジボーイズアンドガールズ!

昨夜、新宿LOFTに御来場頂きました観客出演者関係者の皆さま。

ありがとうございました。

あとなによりLOFT&ちびたゼネラルマネージャー。


とんでもない夜になったと思います。

どうでしょうか?


好きな音を鳴らしている人だけを呼んで。
カンブリア宮殿で見た海洋堂ATTITUDEで進行したEventだったけど。


やっぱり1番大事なのは、その人間から出る気合いだなと再確認しました。


すなちゃんのFlorist 凄い曲がよかったな〜。

ACOさんのエレカシのカバーの悲しみの果てが凄くよかった。
悦びに咲く花も聞けた!

ATOMは凄い気持ちよかった。
キャラがタチまくりのステージで見ていたら背中に羽根が生えてきた。

バーのアクトたちも最高でした。


うちらはうちらで。
脱輪したまま駆け抜ける様な演奏だったと思う。

脱輪HIGHにナチュラルボーン問題児なアツシハッタ。

きゃとさんもミスターも最高です。


あとでゆっくりまた書くとして。

lloyを続けてこれて本当によかったなと思っています。

まだ飲み足りないんで、飲み行きます。


ではまた。
posted by mtbr at 18:44| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

愛しの君の感性へ

ども。

中央線に乗り、LOFTに出撃中。


今夜は、みなさん好き勝手に極東のロックンロールたちを楽しんでいって下さい。
俺も一人の偏りのあるロックファンとして最高に楽しみ。


色々な感性や感覚が混ざるといいな〜。


うちらは魂燃やしますので、気をつけて。


それではストレンジボーイズアンドガールズ。


LOFTで待ってるぜ。
posted by mtbr at 13:50| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SLTS

いやいやいやいや、Revenantz ep購入者用の特典 仕上げました。

カバーというか新曲に近い感覚かも。

勿論、明日演奏するので超期待していて下さい。

八田氏の大好きなあのバンドの超有名曲です。


八田氏はジャケも書いてくれたし、ありがとう。



今日は、リハーサルスタジオではなくステージでのリハだったんだけど。
四人しかいないライブホールでリハーサルするのは、面白い体験だったな〜。

つかまだまだやることあるしだけど、仮眠を取ろう。


チケットも明けて昼過ぎまで予約受け付け中なんで、よろしくです。


ではまた。
posted by mtbr at 04:28| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

20121124 BERLIN CCCP

ブダペストのショーが明けて翌日。

バッツリ目覚めてホテルのモーニング。

キュウリのピクルスとコーンのマヨネーズ合えと洋梨が異様な旨さだった。


その後、オリバーがブダペスト市街を案内してくれた。

すげえパンチの効いた教会があったり、露店の飯が最高に旨そうだったり(浅草の煮込みテントライクな)
空気はシュッと澄んでいて、透明感たっぷりでした。
日曜日だったので、スケーターがいたりローライダーがいたり。


オリバーたちと別れ、ブダペスト空港からイージージェットでベルリンへ。
イージージェットは検閲が厳しかった。


1時間くらいでベルリンのシェーヌフィルド空港に到着。
6月のベルリンギグスの時もこの空港。

ガツッと寒さが来たけど、なんというかストレンジなワクワク感が出現。


とりあえず、今夜は会場のCCCPの近くのサーカスっていうユースホステルに泊まることに。

ここはローゼンタラープラッツという所で前回一泊した宿も近くだったり、ちょいと落ち着く。

喉が渇いたギブミービアということでケバブ&チャイナフード店に入る。

超巨大ケバブや焼きそばが280円。

俺はベックスが1番好きなんだけど、置いてなくてベルリナー。
ベルリンのビールはスッキリしていて、ほんと永遠に飲める。


ユースホステルで一服しているとブローシャという名前のロシアの方が日本語で話しかけてきてくれて、ついでにショーにも遊びに来てくれた。

モスクワから仕事で来ているとのことなんだけど、なんか今後の縁がありそうな予感。


そして、いざCCCPへ。

この夜はDEAD SEXYのグラムPUNX番長 エマニエルのオーガナイズするパーティー。

そして、前回のベルリンギグスからの盟友OLLY(オリさん)も到着。
WRECKAGE VENUEでラップしているMC FUTUREやスティーブ(オリさんの友達の絵描き)も遊びに来てくれた。


このショーだけはドラムレスで(ミスターはビデオ撮影してくれた)

きゃとさんはシンセレスのピンボーカル
オリさんがノイズ&SE
ヨクナのVJもスクリーンで上映。

気合いのリハーサルなしで本番。

セッティング中に酔っ払いが勝手にステージに上がってきたり、それはそれで楽しめた。


この日のアンプはフェンダーのスーパーリバーブってビンテージだったんだけど。
凄いイビツなエコー感で超気に入った。

イルカの鳴き声みたいな音が出るのです。


今回のツアーの中で1番エレクトロライクなショーだったかな。

きゃとさん作曲ユガミくんがトラックメイクしてくれた楽曲も演奏。

お客はそもそもがパーティーピープル&アルコホリックな感じで
暖かく迎えてくれて、いい感じに盛り上がりました。


全部の曲が終了したら、オリさんと二人でノイズジャム。
ちょっとニックケイブな感じの演奏をしました。


終了後、オリさんチームにミスターを紹介してみんなでビアタイム。
再会を喜んだ。

明日のリハーサルを約束してオリさんチームは夜の公園に消えていき、俺らは会場へ。


エマニエルの選曲はエレクトロからニューウェーブからルーツロックンロールまでエナジー全開レッツダンスな感じ。

客層はわりと一般的な感じだったんだけど、みんな踊り狂っていた。

イギーポップのラストフォーライフで絶頂に盛り上がってる光景は凄くよかったな〜。

先端とルーツがちゃんと同居していて、音楽や芸術への敬意がしっかりとあるのは凄く羨ましく感じた。


イミグラントに来る人達に、もっともっといろいろな音楽やカルチャーで楽しませたいと希望に燃えました。


ホステルに戻ったのは午前3時くらいかな。


獣かよって位、強烈なイビキをかいている人がいたので。
野性な環境な中でテントを張って寝ているんだと自分に暗示をかけて就寝。

ベルリン編はまだまだ続きます。


そういえば
バネッサパラディの
VARIATIONS SUR LE MEME T'AIME
っていう古めのフランス語で歌っているアルバムを聴きながら書きました。

ではまた。
posted by mtbr at 20:02| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渇望

ここ数日、忙しかった。
一杯書きたいことがありますが。

とにかく、久々に揃った四人で27日に向けてベストを尽くしています。


今日は、カバーソングのアレンジに時間を費やした。

これはNEW EP購入特典でギフトするので、お楽しみに。


ではまた明日。
posted by mtbr at 01:56| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

TIME TABLE OF #16

Hello! Strange boyz&girlz

いよいよ4日後に迫ったIMMIGRANT HAUS#16

混沌のタイムテーブルの発表です!


MAIN STAGE


18:30-19:10 The Florist


19:25-20:05 ACO


20:20-21:00 ATOM ON SPHERE


21:15-21:55 lloy


21:55-PARTY TILL THE END 1984 1/2


BAR STAGE


18:15-18:40 struggleA


18:55-19:20 wet the bed


19:50-20:15 dadadubi


20:30-20:55 NERVS


21:10-21:35 HUMAN TAIL


全ての場面がハプニングでありハイライト!

DEAD CULTURE化していくTOKYOのシーンにカウンターぶち込みます。


ご期待下さい。


ticket reservation
ticket@lloy.jp

check! Revenantz ep!
https://soundcloud.com/yuko-kat-lloy/sets/revenantz-ep

plz follow
http://twtr.jp/user/lloy_IMMIGRANT/status
posted by mtbr at 19:53| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

lloy 3rd ep 「Revenantz ep」

lloy 3rd ep
Revenantz ep

20121227 OUT AT IMMIGRANT HAUS#16


1.crystal clear
2.fetish dye
3.sore+eye
4.iguanaz

4songs/1200yen

check! Revenantz!
https://soundcloud.com/yuko-kat-lloy/sets/revenantz-ep


12/27イミグラントハウス・新宿LOFT公演よりlloy二年ぶりとなる待望のnew ep「Revenantz ep」を発売致します!

coldwave/dark psychedelicなcrystal clear
90'sなオルタナティブな空気をもつロックンロール fetish dye
dub/electronicaでサウンドトラックな側面を持つsore+eye
EUツアーのサウンドをコラージュして製作したnoise/experimentalなiguanaz

と充実度五億年なepとなっております!

1227新宿LOFTで購入される方には、スペシャルすぎる特典も用意しております。

また、本日より通信販売の受け付けもスタート!
info@lloy.jp


MUSIC FANのアンテナにカウンターを突き立てる一枚となっておりますので、ご期待下さい!
posted by mtbr at 13:46| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

hideさんとイミグラントハウス

今日はhideさんの誕生日ということで。

さっき家で限界破裂を聴いていた。
それとディーパーズのレシーブアシミレーションも(hideのオールナイトニッポンでかかったのを聴いたとき、ぶったまげた)


俺は、小学校のときBOФWY、中1でYMOにハマって音楽を始めようと思ったんだけど。

そんな中、中学のときに、友達の兄貴からXを教えてもらって。
ジェラシーの中の写真を見て強烈なインパクトを受けた。

その後、hideさんの事も好きになって。
とくに彼の歪んだ精神世界な楽曲が凄く好きで。

hideさんだけではなくて、彼が紹介する音楽たちにも国内外問わず影響を受けてきたと思う。


高校の頃にメタルとかラウドロック好きでビジュアル系が大嫌いな友達がhideは格好いいって言ってたの聞いたのなんか嬉しかったな〜。


hideさんを通じて八田敦の事を知ったし。
八田氏を通じてキャットさんと知り合ったし。

ある意味でlloyも彼のピープルツリーの中にあるグループなのかも知れない。


俺が高校のときは。

Xとかルナシーの流れからビジュアル系が好きな奴だったり。
ブランキーやミッシェルが好きな奴だったり。
オルタナ好きな奴がビッグビートになったり。
ビジュアル系だった奴が突然、ハイスタなルックスになったり(笑)
コーンが好きな奴はマッドも好きだったり。
一緒にバンドやってた友達がアンクル好きだったり。

でも決して風通しはよくなくて。
凄くコンプレックスのある時代だった気がする。

音楽的な派閥というか、閉塞感というか。

雑誌とかもジャンルがガッツリ分かれてたし。
これを聴いてれば偉いみたいな風潮もあったし。

でも。
俺は勝手にhideさんとブランキーで対バンしたら日本も変わるよな〜って思ってた。


ミックスレモネードジェリーのことを雑誌で見て。
アーティストの振り幅が凄く面白いと思ったし、やっぱり見えない壁を壊そうとしてるんだなと思った。
さすがだと思った。

自分を通じてオルタナティブを形成して、色々なアーティストをシャッフルしてカオスにして。
それを端から眺めて、嬉しそうに笑っている様な。


八田氏と初めて真面目に飲んだとき。
そんな話しをした気がする。

俺もそんなのやりたいんすよね〜って感じで。


だから俺の中だけの勝手な話だけど、イミグラントハウスっていうEventは。
彼のミックスレモネードジェリーなハードコアを受け継いでいるものだと思っている。

今回のイミグラントはとくに。


根拠のない自信だったり、劣等感だったり、ファックオフだったり。

ロックンロールはアンバランスなもので、形成された瞬間に壊れてしまうものなのかも知れないけど。
そこから産まれたエネルギーで俺は最高にぶっ飛んでいられてる。


そんなエネルギーを爆発させる一日にするので、色々なアンテナを持った人達に集まって欲しいと思っています。

それでこれからの色々が生まれていくといいな〜。


俺と同じ様に

hideさんのオルタナ感

にヤラれた頭デッカチだった同世代の連中にも遊びに来て欲しい。


というわけでまた次回!
posted by mtbr at 07:56| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

20121130 COLLECTIVE SHOWCASE

noname.jpg29日。

前日の疲れもありわりとみんな爆睡。

夕方からきゃとさんと明日のアーニャたちのパーティーの会場へ下見に行く。

言われた通りの駅に降りてみるも、住宅ばかり・・・
と思ったら突然会場が出現。

この唐突感、好きです。


凄くクールなハコで。
ライブスペース、サロン、DJブースも二つ。
地下は蟻の巣の様に沢山の部屋があります。

恵比寿みるくにちょっと近い感じかな。

作業中のアーニャのメンバーたちとしばし歓談。

そこで明日、よかったらタタクリスチャン着て演奏しない?
とジュリから提言。

いえーい。

俺は未来のカートコベインなカラフルモヘアを着て演奏することに。


会場を後にして、ベルリンの渋谷新宿的なアレクサンダープラッツのデパートにちらり。
価格も高いし、惹かれるものはなかったけれど、BGMで流れてたジョンレノンのハッピークリスマスのカバーがとても素敵だった。


途中でスナック的なピザをつまみながらベックス。

日本でもベックス売ったらいいのにな〜。


30日。

早朝、ミスターとうおちゃんと近くのマックへ。
日本とちょっとメニューが違って楽しめた。

昼にカメラマンのトモミちゃんがブリストルから登場。
彼女の写真はめちゃめちゃいいです。

そして、みんなで昼飯。

なんだかんだで滞在中、パスタ3キロにビール25リットル消費・・・

そんな酒びたりホステルライフ、最高に楽しめた。
自炊いいぜ。


夕方、みんなで会場入り。
オリさんも登場。

この日のショーはライブパフォーマンスはうちらとアーニャたちとアノイスの3アクト。

アーニャたちの初企画ってことでアパレルあり、シアターあり、写真展ありとガッツリとミクスドカルチャー。


それで。
うちらのスターリンのCDでドラムを叩いてくれているルイがバイオリンとシンガーの女の子二人とやっているユニットがアノイス。

ルイはマジでドラマーとしてもトラックメイカーとしても才能がある男でなんというか伊達野郎なのにスマイリーな奴。

ルイがエレドラ叩きながら、トラックを操作して。
そこに乗っかる女の子の声が最高に良すぎた。

トリップホップなんだけど、なんかフレンチで背徳でみたいな。

八田氏やカジくんなら一発で気に入りそう。


うちらのショーも調子よかったんじゃないかな〜。
パーティー自体、洒落た連中がワンサカ入ってて。

そんな連中がlloyの音楽を楽しんでくれているのが、率直に嬉しかった。

やっぱりビートがクッキリと強いものが求心力あるんだなと思った。


この日のアーニャたちのライブも最高で。
めっちゃサイケでぶっとべた。

三人ともキャラが立ってんだよな〜。


パーティーには他にすげえ不穏で幾何学紳士アートリンゼイ風なDJの方がいたり(かける音楽が超ツボった)
ケイティジェーンガーサイドに似てるモヒカン舞踏の女性がいたり。

なんだか出演者もお客さんも人間動物園で楽しかったな〜。


自分がイミグラントハウスで描いている方向性と近しいものがあった気がして。

1227に向けて超刺激になったパーティーだったし、色々と気持ちが前向きに弾けた。


ジョイディビジョンがかかりつつなハコをあとにするとそこにハイハットかついだルイが。

途中まで一緒に帰って、再会を誓う。


帰りに駅前で買ったケバブがこれまた人生観変わるほど旨かった。


明日はベルギーに移動しなきゃなんだけど、全然用意してない。

出発まで4時間。

楽しかったし、とりあえず寝ることにした。


そんなこんなでベルリンでは三本のショーを敢行したのでした。
posted by mtbr at 08:55| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

20121128 BERLIN Marie Antoinette

noname~01.jpg20121206_2836732.jpgPILのPLASTIC BOXを聴きながら。

以前も言いましたが。
lloyのオフィシャルツイッターを作って。
俺とスタッフのA/Kがちょいちょい呟いてます。

始めてみたら結構面白い。
是非フォローしてみて下さい
http://twtr.jp/user/lloy_IMMIGRANT/status


そんなこんなで1128はベルリンのマリーアントワネットでのショー。

会場に向かう前に宿の近くにあるいい感じのデザイナーセレクト&古着屋的なお店に入って。
サングラス二つとスキンズライクなカバーオールとデカめのジャケットを激安で購入。
きゃとさんもストレンジなパーカーとヒョウ柄のズボンを購入していました。


この日のイベントはアーニャエルプログラマーとシセンくんとの共同企画。

このハコがある駅には遊園地があって、観覧車が凄く綺麗だった。
次は遊びに行きたいな。

ハコ自体もリバーサイドで。
窓を覗けば、そこは川みたいな面白い立地条件でした。


アーニャのジュリーがお惣菜やお菓子をサシいれてくれて心が暖まる。
彼女は本当に素敵な女の人だ。


PAの人が急遽来れなくなったみたいで、変わりの人が来るということで。
時間押しまくり・・・

リハーサルもトラブル多発で色々と困ったけど、経験って意味ではよかったかな・・・

ライブをするという事において日本は恵まれていると思う。
でもそれと同時に日本のライブハウスやイベンターの仕切りのよさは本当に素晴らしいです。
勿論、音響も。


この日はスピーシーズとジズとも合流。
みんなタフなスケジュールを気合いで邁進している感じでした。


うちらがトリだったのだけど。
リハーサルから本番までが途方もなく長かったので、集中力をキープするのがキツかった。


スピーシーズのライブが社長キレッキレで格好よかったな〜。
アタマに二人でやったSTYLE OUT SHADOWって新曲がバキバキで印象的でした。


アーニャたちもトランス寸前な感じで格好よかった。
アーニャたちの音は可能な限り爆音の中で浸りたいから、そんな環境で聴いてみたい。


うちらが始まったのは、もう午前様だったんだけど。
終電が過ぎているのにも関わらず、お客さんが沢山残っていてくれてありがたかった。

俺的には音響も含めて、納得いくステージにはならなかったんだけど。
それはそれで自分にとって消化すべき問題点や壁だったりするので、また気合いが入りますということでヨシとした。


lloyチーム、披露困憊でタクシーで帰宅。

ビールをやっとこ一本飲んで、この日は就寝。
posted by mtbr at 04:58| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DECEMBER TOPICS

20121227 IMMIGRANT HAUS#16に向けて、いろいろと走り出しています。

昨晩は、八田敦とミーティング。
すなちゃんやささやんも合流しての飲みーティング。

すなちゃんもレコーディングやリハーサルで色々と忙しくしていたみたい。

当日、演奏する楽曲だったり アー写撮影のイメージだったりのアイディアを交換。

深夜にYOUTUBEで色々と好きな音楽を観ながらの黒霧島ミルク割り。

NIRVANA「DRAIN YOU」のカートコベイン ピンボーカルでヒートして酒は進む。


ロック少年が集まってガヤガヤしながら夢を語る。

ひとつの曲でひとつの音で人生なんて上に向く。

1227
そんなライブをやります。


その前にきゃっとさんが15日WUT BERLINで行われるファッションショーでパフォーマンスショーを敢行します!
勿論lloyの楽曲も披露しますので、是非イミグラント前に楽しんで下さい。


それと
NEW EPの収録楽曲についてですが
1.CRYSTAL CLEAR
2.FETISH DYE
3.SOREYE

でほぼ決まりです。

カウンターミクスドカルチャー。


最高なので、ご期待下さい。


というわけでまたヨーロッパ日記書きます。
posted by mtbr at 03:13| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YUKO-KAT出演 2012.12.15SAT WUT BERLIN "BOHEMIAN CHOC"

noname.jpg2012年12月15日(土)
表参道Wut Berlinにて

Wut Berlin presents BOHEMIAN CHOC SPRING-SUMMER 2013 FASHION SHOW が開催されます。
このFASHION SHOWにてYUKO-KATがFLYERのIMAGE MODELとライブパフォーマンスを担当!

17:30と18:30からの2STAGEとなっておりましてlloyのEUROPE TOUR仕様の楽曲たちも披露致します!
入場は無料となっておりますので、是非御来場下さい!

Wut Berin presents
BOHEMIAN CHOC
SPRING-SUMMER 2013 FASHION SHOW
2012.12.15.SAT.

1st SHOW:17:00(17:30 Start)
2nd SHOW:18:00(18:30 Start)

Wut Berlin
渋谷区神宮前5-1-15
03-3797-1505
posted by mtbr at 02:45| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BERLIN DAYS

IMG_6568.jpgCCCPのショーの翌日、朝9時に起きて日曜のローゼンタラープラッツをもやもやする。

ベルリンは日曜日は基本スーパーなんかは休みな様だ。

商店でベックスとパプリカポテチを買い散策。

あらゆるところにアートが散らばってるから、適当に歩いてても楽しめます。


昼飯は、サーカスの近くのベトナム料理屋。
フォーやサラダやグリーンカレーなんかをみんなでシェアしたんだけど、これがまためちゃめちゃ旨かった。


そして、午後3時にOLLYとSTUDIO Uで待ち合わせしてリハーサル。

彼は、本当にスマートな男で作業も的確に進んでいく。

前回はCAUCASSUSがジャムで生まれたんだけど。

今回はIGUANAZっていう60SロックンロールMEETSポストパンクな異形の産物が誕生。

タイトルのイグアナズはイギーポップの昔のバンド名っていうのと
イグアナが海イグアナに進化した話が好きでlloyもそうありたいって気持ちを込めてタイトルにした。

ここからの4本すべてのライブで演奏したけど、ミスターとオリさんのグルーブがかっくいいし、きゃとさんの爬虫類の歌声がパラノイアでいい感じ。

リハーサルを終えてオリさんと別れ、この日から6泊するマダムクロードのバンドホステルに移動。


そして、晩飯はチキンの丸焼きをレストランでみんなで食べる。
この時飲んだベックスはうますぎて本当にシビレた・・・

日本だと腹が膨れたら、酒を飲む気なんて起こらないけど
ドイツのビールは飲めるんだよな〜

宿に戻り、気付けば夢の中でした。


次の日は完全オフ。

近くのスーパーに行き自炊用の食材&アルコールを買い出し。

バンドホステルには6泊して、基本自炊。
飯当番として、パスタ中心に毎日食事を振る舞いました。

近くのスーパーはかなりのロープライスで。
野菜や調味料も充実。

芽キャベツやマッシュルームや小さめの白菜が美味しかったな〜。

ソーセージも勿論旨かった。


ビールは500の瓶が6本で約200円。
毎日、部屋に増殖していく空き瓶たち・・・

完全オフのこの日はビールとウォッカ、ミスターと二人で買った分を全部飲んでしまい、夕方には就寝。


27日。

朝からみんなで散歩。

ビールを飲みながら、ベルリンの街をおっちら歩いていると、なんだか羽根が生えてくる。

この日も近くのスーパーリデルで買い物。
結局スーパーに行かない日はなく、すっかりスーパーマーケットジャンキーに。


夜に、STUDIO Uでオリさんと待ち合わせして最終リハーサル。

うおちゃんにリハーサルをアイフォンで録音してもらって、ミスターとウォッカ飲みながら深夜に聴いていたんだけど。

凄く格好よかった。

このリハーサルの音。
なんかしら発表したいな〜。


というわけで次回はマリアントワネットというハコでのショーに関してです。

ではでは〜
posted by mtbr at 01:47| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

20121124 BERLIN CCCP

IMG_5879.jpgブダペストのショーが明けて翌日。

バッツリ目覚めてホテルのモーニング。

キュウリのピクルスとコーンのマヨネーズ合えと洋梨が異様な旨さだった。


その後、オリバーがブダペスト市街を案内してくれた。

すげえパンチの効いた教会があったり、露店の飯が最高に旨そうだったり(浅草の煮込みテントライクな)
空気はシュッと澄んでいて、透明感たっぷりでした。
日曜日だったので、スケーターがいたりローライダーがいたり。


オリバーたちと別れ、ブダペスト空港からイージージェットでベルリンへ。
イージージェットは検閲が厳しかった。


1時間くらいでベルリンのシェーヌフィルド空港に到着。
6月のベルリンギグスの時もこの空港。

ガツッと寒さが来たけど、なんというかストレンジなワクワク感が出現。


とりあえず、今夜は会場のCCCPの近くのサーカスっていうユースホステルに泊まることに。

ここはローゼンタラープラッツという所で前回一泊した宿も近くだったり、ちょいと落ち着く。

喉が渇いたギブミービアということでケバブ&チャイナフード店に入る。

超巨大ケバブや焼きそばが280円。

俺はベックスが1番好きなんだけど、置いてなくてベルリナー。
ベルリンのビールはスッキリしていて、ほんと永遠に飲める。


ユースホステルで一服しているとブローシャという名前のロシアの方が日本語で話しかけてきてくれて、ついでにショーにも遊びに来てくれた。

モスクワから仕事で来ているとのことなんだけど、なんか今後の縁がありそうな予感。


そして、いざCCCPへ。

この夜はDEAD SEXYのグラムPUNX番長 エマニエルのオーガナイズするパーティー。

そして、前回のベルリンギグスからの盟友OLLY(オリさん)も到着。
WRECKAGE VENUEでラップしているMC FUTUREやスティーブ(オリさんの友達の絵描き)も遊びに来てくれた。


このショーだけはドラムレスで(ミスターはビデオ撮影してくれた)

きゃとさんはシンセレスのピンボーカル
オリさんがノイズ&SE
ヨクナのVJもスクリーンで上映。

気合いのリハーサルなしで本番。

セッティング中に酔っ払いが勝手にステージに上がってきたり、それはそれで楽しめた。


この日のアンプはフェンダーのスーパーリバーブってビンテージだったんだけど。
凄いイビツなエコー感で超気に入った。

イルカの鳴き声みたいな音が出るのです。


今回のツアーの中で1番エレクトロライクなショーだったかな。

きゃとさん作曲ユガミくんがトラックメイクしてくれた楽曲も演奏。

お客はそもそもがパーティーピープル&アルコホリックな感じで
暖かく迎えてくれて、いい感じに盛り上がりました。


全部の曲が終了したら、オリさんと二人でノイズジャム。
ちょっとニックケイブな感じの演奏をしました。


終了後、オリさんチームにミスターを紹介してみんなでビアタイム。
再会を喜んだ。

明日のリハーサルを約束してオリさんチームは夜の公園に消えていき、俺らは会場へ。


エマニエルの選曲はエレクトロからニューウェーブからルーツロックンロールまでエナジー全開レッツダンスな感じ。

客層はわりと一般的な感じだったんだけど、みんな踊り狂っていた。

イギーポップのラストフォーライフで絶頂に盛り上がってる光景は凄くよかったな〜。

先端とルーツがちゃんと同居していて、音楽や芸術への敬意がしっかりとあるのは凄く羨ましく感じた。


イミグラントに来る人達に、もっともっといろいろな音楽やカルチャーで楽しませたいと希望に燃えました。


ホステルに戻ったのは午前3時くらいかな。


獣かよって位、強烈なイビキをかいている人がいたので。
野性な環境な中でテントを張って寝ているんだと自分に暗示をかけて就寝。

ベルリン編はまだまだ続きます。


そういえば
バネッサパラディの
VARIATIONS SUR LE MEME T'AIME
っていう古めのフランス語で歌っているアルバムを聴きながら書きました。

ではまた。
posted by mtbr at 05:12| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

MTBRSPEECH IS UR CLICKS

i~00.jpgあ〜怖い夢見た。

時差ボケオンザランの中で見たナイトメアはデカいホテルの中でエイリアンと闘うもので。

目が覚めた瞬間、ビビッてラジオをつけた。

今日、読んだアイアムアヒーローの影響だろうかしら。


そんなわけで俺のblog
マツバラスピーチですが、リニューアル的な感じです。

当分、オールドな方でもニューな方でも見れるしな感じでセパレイトしていこうかと思います。

スマホやPCで見てくれている人は、そっちの方が見やすいかな・・・

もっと写真やアートを添付したいな〜と思ってるし、もっといろいろと発信したいなと思う今日この頃です。

ニューマツバラスピーチ
http://lloyjp.tumblr.com/


ベルリンでOLLYを含めたみんなでイグアナズって曲を作ったり。
帰ってきてBIRTHDAY CRAZYっていうのとCLICKSって曲が浮かんだり。


lloyはより一層いろいろな表情を見せていくと思うので、よろしくです。


というわけで次はベルリン編です。
posted by mtbr at 04:23| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

lloy EU TOUR 2012

IMG_6483.jpg今回のヨーロッパツアー。

ハンガリーのブダペスト

ドイツのベルリンで3本

ベルギーのブリュッセル
フランスのパリ

って感じで計6本ギグってきました。


記憶を辿りつつ書いていこうと思うので、よろしくです。


とりあえず成田の出発が夜で。
空港内のローソンでミスターとビールを買って。

スカイラウンジで離陸する飛行機を見ながらプシュった。

ここから見る景色が凄く好き。


飛行機の中では、エイリアンとバットマンライジングを観賞。

今回の経由の空港はカタールのドーハ。
飛行機から降りた瞬間、寒いんだけどなんだか生暖かい感触。

空港の中は成金というか、下品だけどアッパーな空気感に包まれていた。


そこから、ハンガリーに6時間のフライト。

成田から約20時間かけてブリュッセル空港に到着。

そこで、ハンガリーズが出迎えてくれた。

今回のプロモーターのオリバー。
頭がモジャってて超音楽通でうちらの音源を通販してくれていたバリント。

ブダペストにいる間、送迎してくれたアンナファミリー。

みんな、凄く優しい人達。


まずはホテルにチェックインしてバリントとビールで乾杯。

そのあと、きゃとさん、ミスター、うおちゃんの日本チームで地元の味を体感しに食堂へ。

ロールキャベツみたいのが旨かった。


一服ついたら、車で会場へ。
海外に着いたその日にライブっていうのは、初めての経験だけど 逆に気持ちが切れずに済んだ。


会場のクラブはパーティーコミューンというか。
ライブハウスとクラブとバーが合体した様な感じのところで。

ヨーロッパだぜって雰囲気。


リハーサルは緩いんだか、適当なんだか。
日本は相当恵まれているんだなと感じた。

納得がいかなくてオープン前に無理言って10分だけ演奏させてもらった。
それでバンドが固まった。


今回のブダペスト公演はANEZ(アネス)っていうハンガリーのエレクトロユニットとのツーマンだったんだけど。
彼らの音楽がめっちゃクールで超刺激を受けた。

例えるなら、シンガーがビョークとシンニードオコーナーの空気感を持っていて。
トラックはアバンギャルドな気配もありつつ、ダブステップやエレクトロのいいとこが全部詰まってる感じ。

THE KNIFEにも通じるかもしれない。
VJもすげえいいし、人柄も最高で一発でファンになった。

やっぱり世界にはいるもんだぜ。


アネスをギリまで楽しんで、用意してうちらのステージ。

ブダペストでのライブは今回のツアーで唯一三人でのステージ。

ベルリン以降は、OLLYが参加してくれるので。


全部で10曲やって、アンコールも2曲やった。

セットリスト

1.STALIN
2.SCAREDY CATTY
3.CRYSTAL CLEAR
4.FETISH DYE

5.LOSING WEIGHT
6.VAMPIRE

7.GLASS NINGYO
8.GOGH
9.NORWAY
10.SABRINA

ENCOLE
11.STALIN
12.SCAREDY CATTY


STALINのウケがよくて。
もう一撃発射。


初めの四曲はトラックを使って、サブリナなんかは八田氏に借りたイコライザーで極端にローを出したジョンスペライクなサウンドにして演奏した。

きゃとさんもミスターも調子よくて。
客も盛り上がって、一発目は成功に終わりました。

編成として、ベースレスでやることで自分達の音楽への捉え方も幅が広がったしオールオッケー、格好よきゃなんでもいい。


さすがに疲れていたので、ビールを一杯あおったら、午前1時にはホテルに戻った。
近くのちょいと残念なバーガーショップでテイクアウトしてみんなでプチ打ち上げ。


そんな感じでブダペストの夜は終了っす。



で今回のツーマンで超ファンになったANEZのVIDEO
このライブの前はUSツアーを回ってたみたい。

http://www.youtube.com/anezbudapest

では次はベルリン編で。


早くまたツアーに出たいな。
posted by mtbr at 05:58| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

BACK 2 JAPAN

先ほど、ヨーロッパツアーから日本に戻ってきました。

二週間ぶりの日本はホッとするけど、なんか元気がないような・・・

祭の終りのアンニュイ感からサクッと抜けつつ、1227に向けてビジョンを移行中です。

今回のヨーロッパツアーに関して、明日以降、思い出しつつレポるので、お楽しみに。


もっと

音楽を
芸術を
パーティーを
仲間を
時間を
自分の価値観を

そして人生を


楽しもう。


やることはやりたいだけあるもんだぜ。


ではまた。
posted by mtbr at 03:20| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

IMMIGRANT HAUS#16

ハローストレンジボーイズアンドガールズ!

昨夜、新宿LOFTに御来場頂きました観客出演者関係者の皆さま。

ありがとうございました。

あとなによりLOFT&ちびたゼネラルマネージャー。


とんでもない夜になったと思います。

どうでしょうか?


好きな音を鳴らしている人だけを呼んで。
カンブリア宮殿で見た海洋堂ATTITUDEで進行したEventだったけど。


やっぱり1番大事なのは、その人間から出る気合いだなと再確認しました。


すなちゃんのFlorist 凄い曲がよかったな〜。

ACOさんのエレカシのカバーの悲しみの果てが凄くよかった。
悦びに咲く花も聞けた!

ATOMは凄い気持ちよかった。
キャラがタチまくりのステージで見ていたら背中に羽根が生えてきた。

バーのアクトたちも最高でした。


うちらはうちらで。
脱輪したまま駆け抜ける様な演奏だったと思う。

脱輪HIGHにナチュラルボーン問題児なアツシハッタ。

きゃとさんもミスターも最高です。


あとでゆっくりまた書くとして。

lloyを続けてこれて本当によかったなと思っています。

まだ飲み足りないんで、飲み行きます。


ではまた。
posted by mtbr at 18:44| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

愛しの君の感性へ

ども。

中央線に乗り、LOFTに出撃中。


今夜は、みなさん好き勝手に極東のロックンロールたちを楽しんでいって下さい。
俺も一人の偏りのあるロックファンとして最高に楽しみ。


色々な感性や感覚が混ざるといいな〜。


うちらは魂燃やしますので、気をつけて。


それではストレンジボーイズアンドガールズ。


LOFTで待ってるぜ。
posted by mtbr at 13:50| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SLTS

いやいやいやいや、Revenantz ep購入者用の特典 仕上げました。

カバーというか新曲に近い感覚かも。

勿論、明日演奏するので超期待していて下さい。

八田氏の大好きなあのバンドの超有名曲です。


八田氏はジャケも書いてくれたし、ありがとう。



今日は、リハーサルスタジオではなくステージでのリハだったんだけど。
四人しかいないライブホールでリハーサルするのは、面白い体験だったな〜。

つかまだまだやることあるしだけど、仮眠を取ろう。


チケットも明けて昼過ぎまで予約受け付け中なんで、よろしくです。


ではまた。
posted by mtbr at 04:28| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

20121124 BERLIN CCCP

ブダペストのショーが明けて翌日。

バッツリ目覚めてホテルのモーニング。

キュウリのピクルスとコーンのマヨネーズ合えと洋梨が異様な旨さだった。


その後、オリバーがブダペスト市街を案内してくれた。

すげえパンチの効いた教会があったり、露店の飯が最高に旨そうだったり(浅草の煮込みテントライクな)
空気はシュッと澄んでいて、透明感たっぷりでした。
日曜日だったので、スケーターがいたりローライダーがいたり。


オリバーたちと別れ、ブダペスト空港からイージージェットでベルリンへ。
イージージェットは検閲が厳しかった。


1時間くらいでベルリンのシェーヌフィルド空港に到着。
6月のベルリンギグスの時もこの空港。

ガツッと寒さが来たけど、なんというかストレンジなワクワク感が出現。


とりあえず、今夜は会場のCCCPの近くのサーカスっていうユースホステルに泊まることに。

ここはローゼンタラープラッツという所で前回一泊した宿も近くだったり、ちょいと落ち着く。

喉が渇いたギブミービアということでケバブ&チャイナフード店に入る。

超巨大ケバブや焼きそばが280円。

俺はベックスが1番好きなんだけど、置いてなくてベルリナー。
ベルリンのビールはスッキリしていて、ほんと永遠に飲める。


ユースホステルで一服しているとブローシャという名前のロシアの方が日本語で話しかけてきてくれて、ついでにショーにも遊びに来てくれた。

モスクワから仕事で来ているとのことなんだけど、なんか今後の縁がありそうな予感。


そして、いざCCCPへ。

この夜はDEAD SEXYのグラムPUNX番長 エマニエルのオーガナイズするパーティー。

そして、前回のベルリンギグスからの盟友OLLY(オリさん)も到着。
WRECKAGE VENUEでラップしているMC FUTUREやスティーブ(オリさんの友達の絵描き)も遊びに来てくれた。


このショーだけはドラムレスで(ミスターはビデオ撮影してくれた)

きゃとさんはシンセレスのピンボーカル
オリさんがノイズ&SE
ヨクナのVJもスクリーンで上映。

気合いのリハーサルなしで本番。

セッティング中に酔っ払いが勝手にステージに上がってきたり、それはそれで楽しめた。


この日のアンプはフェンダーのスーパーリバーブってビンテージだったんだけど。
凄いイビツなエコー感で超気に入った。

イルカの鳴き声みたいな音が出るのです。


今回のツアーの中で1番エレクトロライクなショーだったかな。

きゃとさん作曲ユガミくんがトラックメイクしてくれた楽曲も演奏。

お客はそもそもがパーティーピープル&アルコホリックな感じで
暖かく迎えてくれて、いい感じに盛り上がりました。


全部の曲が終了したら、オリさんと二人でノイズジャム。
ちょっとニックケイブな感じの演奏をしました。


終了後、オリさんチームにミスターを紹介してみんなでビアタイム。
再会を喜んだ。

明日のリハーサルを約束してオリさんチームは夜の公園に消えていき、俺らは会場へ。


エマニエルの選曲はエレクトロからニューウェーブからルーツロックンロールまでエナジー全開レッツダンスな感じ。

客層はわりと一般的な感じだったんだけど、みんな踊り狂っていた。

イギーポップのラストフォーライフで絶頂に盛り上がってる光景は凄くよかったな〜。

先端とルーツがちゃんと同居していて、音楽や芸術への敬意がしっかりとあるのは凄く羨ましく感じた。


イミグラントに来る人達に、もっともっといろいろな音楽やカルチャーで楽しませたいと希望に燃えました。


ホステルに戻ったのは午前3時くらいかな。


獣かよって位、強烈なイビキをかいている人がいたので。
野性な環境な中でテントを張って寝ているんだと自分に暗示をかけて就寝。

ベルリン編はまだまだ続きます。


そういえば
バネッサパラディの
VARIATIONS SUR LE MEME T'AIME
っていう古めのフランス語で歌っているアルバムを聴きながら書きました。

ではまた。
posted by mtbr at 20:02| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渇望

ここ数日、忙しかった。
一杯書きたいことがありますが。

とにかく、久々に揃った四人で27日に向けてベストを尽くしています。


今日は、カバーソングのアレンジに時間を費やした。

これはNEW EP購入特典でギフトするので、お楽しみに。


ではまた明日。
posted by mtbr at 01:56| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

TIME TABLE OF #16

Hello! Strange boyz&girlz

いよいよ4日後に迫ったIMMIGRANT HAUS#16

混沌のタイムテーブルの発表です!


MAIN STAGE


18:30-19:10 The Florist


19:25-20:05 ACO


20:20-21:00 ATOM ON SPHERE


21:15-21:55 lloy


21:55-PARTY TILL THE END 1984 1/2


BAR STAGE


18:15-18:40 struggleA


18:55-19:20 wet the bed


19:50-20:15 dadadubi


20:30-20:55 NERVS


21:10-21:35 HUMAN TAIL


全ての場面がハプニングでありハイライト!

DEAD CULTURE化していくTOKYOのシーンにカウンターぶち込みます。


ご期待下さい。


ticket reservation
ticket@lloy.jp

check! Revenantz ep!
https://soundcloud.com/yuko-kat-lloy/sets/revenantz-ep

plz follow
http://twtr.jp/user/lloy_IMMIGRANT/status
posted by mtbr at 19:53| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

lloy 3rd ep 「Revenantz ep」

lloy 3rd ep
Revenantz ep

20121227 OUT AT IMMIGRANT HAUS#16


1.crystal clear
2.fetish dye
3.sore+eye
4.iguanaz

4songs/1200yen

check! Revenantz!
https://soundcloud.com/yuko-kat-lloy/sets/revenantz-ep


12/27イミグラントハウス・新宿LOFT公演よりlloy二年ぶりとなる待望のnew ep「Revenantz ep」を発売致します!

coldwave/dark psychedelicなcrystal clear
90'sなオルタナティブな空気をもつロックンロール fetish dye
dub/electronicaでサウンドトラックな側面を持つsore+eye
EUツアーのサウンドをコラージュして製作したnoise/experimentalなiguanaz

と充実度五億年なepとなっております!

1227新宿LOFTで購入される方には、スペシャルすぎる特典も用意しております。

また、本日より通信販売の受け付けもスタート!
info@lloy.jp


MUSIC FANのアンテナにカウンターを突き立てる一枚となっておりますので、ご期待下さい!
posted by mtbr at 13:46| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

hideさんとイミグラントハウス

今日はhideさんの誕生日ということで。

さっき家で限界破裂を聴いていた。
それとディーパーズのレシーブアシミレーションも(hideのオールナイトニッポンでかかったのを聴いたとき、ぶったまげた)


俺は、小学校のときBOФWY、中1でYMOにハマって音楽を始めようと思ったんだけど。

そんな中、中学のときに、友達の兄貴からXを教えてもらって。
ジェラシーの中の写真を見て強烈なインパクトを受けた。

その後、hideさんの事も好きになって。
とくに彼の歪んだ精神世界な楽曲が凄く好きで。

hideさんだけではなくて、彼が紹介する音楽たちにも国内外問わず影響を受けてきたと思う。


高校の頃にメタルとかラウドロック好きでビジュアル系が大嫌いな友達がhideは格好いいって言ってたの聞いたのなんか嬉しかったな〜。


hideさんを通じて八田敦の事を知ったし。
八田氏を通じてキャットさんと知り合ったし。

ある意味でlloyも彼のピープルツリーの中にあるグループなのかも知れない。


俺が高校のときは。

Xとかルナシーの流れからビジュアル系が好きな奴だったり。
ブランキーやミッシェルが好きな奴だったり。
オルタナ好きな奴がビッグビートになったり。
ビジュアル系だった奴が突然、ハイスタなルックスになったり(笑)
コーンが好きな奴はマッドも好きだったり。
一緒にバンドやってた友達がアンクル好きだったり。

でも決して風通しはよくなくて。
凄くコンプレックスのある時代だった気がする。

音楽的な派閥というか、閉塞感というか。

雑誌とかもジャンルがガッツリ分かれてたし。
これを聴いてれば偉いみたいな風潮もあったし。

でも。
俺は勝手にhideさんとブランキーで対バンしたら日本も変わるよな〜って思ってた。


ミックスレモネードジェリーのことを雑誌で見て。
アーティストの振り幅が凄く面白いと思ったし、やっぱり見えない壁を壊そうとしてるんだなと思った。
さすがだと思った。

自分を通じてオルタナティブを形成して、色々なアーティストをシャッフルしてカオスにして。
それを端から眺めて、嬉しそうに笑っている様な。


八田氏と初めて真面目に飲んだとき。
そんな話しをした気がする。

俺もそんなのやりたいんすよね〜って感じで。


だから俺の中だけの勝手な話だけど、イミグラントハウスっていうEventは。
彼のミックスレモネードジェリーなハードコアを受け継いでいるものだと思っている。

今回のイミグラントはとくに。


根拠のない自信だったり、劣等感だったり、ファックオフだったり。

ロックンロールはアンバランスなもので、形成された瞬間に壊れてしまうものなのかも知れないけど。
そこから産まれたエネルギーで俺は最高にぶっ飛んでいられてる。


そんなエネルギーを爆発させる一日にするので、色々なアンテナを持った人達に集まって欲しいと思っています。

それでこれからの色々が生まれていくといいな〜。


俺と同じ様に

hideさんのオルタナ感

にヤラれた頭デッカチだった同世代の連中にも遊びに来て欲しい。


というわけでまた次回!
posted by mtbr at 07:56| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

20121130 COLLECTIVE SHOWCASE

noname.jpg29日。

前日の疲れもありわりとみんな爆睡。

夕方からきゃとさんと明日のアーニャたちのパーティーの会場へ下見に行く。

言われた通りの駅に降りてみるも、住宅ばかり・・・
と思ったら突然会場が出現。

この唐突感、好きです。


凄くクールなハコで。
ライブスペース、サロン、DJブースも二つ。
地下は蟻の巣の様に沢山の部屋があります。

恵比寿みるくにちょっと近い感じかな。

作業中のアーニャのメンバーたちとしばし歓談。

そこで明日、よかったらタタクリスチャン着て演奏しない?
とジュリから提言。

いえーい。

俺は未来のカートコベインなカラフルモヘアを着て演奏することに。


会場を後にして、ベルリンの渋谷新宿的なアレクサンダープラッツのデパートにちらり。
価格も高いし、惹かれるものはなかったけれど、BGMで流れてたジョンレノンのハッピークリスマスのカバーがとても素敵だった。


途中でスナック的なピザをつまみながらベックス。

日本でもベックス売ったらいいのにな〜。


30日。

早朝、ミスターとうおちゃんと近くのマックへ。
日本とちょっとメニューが違って楽しめた。

昼にカメラマンのトモミちゃんがブリストルから登場。
彼女の写真はめちゃめちゃいいです。

そして、みんなで昼飯。

なんだかんだで滞在中、パスタ3キロにビール25リットル消費・・・

そんな酒びたりホステルライフ、最高に楽しめた。
自炊いいぜ。


夕方、みんなで会場入り。
オリさんも登場。

この日のショーはライブパフォーマンスはうちらとアーニャたちとアノイスの3アクト。

アーニャたちの初企画ってことでアパレルあり、シアターあり、写真展ありとガッツリとミクスドカルチャー。


それで。
うちらのスターリンのCDでドラムを叩いてくれているルイがバイオリンとシンガーの女の子二人とやっているユニットがアノイス。

ルイはマジでドラマーとしてもトラックメイカーとしても才能がある男でなんというか伊達野郎なのにスマイリーな奴。

ルイがエレドラ叩きながら、トラックを操作して。
そこに乗っかる女の子の声が最高に良すぎた。

トリップホップなんだけど、なんかフレンチで背徳でみたいな。

八田氏やカジくんなら一発で気に入りそう。


うちらのショーも調子よかったんじゃないかな〜。
パーティー自体、洒落た連中がワンサカ入ってて。

そんな連中がlloyの音楽を楽しんでくれているのが、率直に嬉しかった。

やっぱりビートがクッキリと強いものが求心力あるんだなと思った。


この日のアーニャたちのライブも最高で。
めっちゃサイケでぶっとべた。

三人ともキャラが立ってんだよな〜。


パーティーには他にすげえ不穏で幾何学紳士アートリンゼイ風なDJの方がいたり(かける音楽が超ツボった)
ケイティジェーンガーサイドに似てるモヒカン舞踏の女性がいたり。

なんだか出演者もお客さんも人間動物園で楽しかったな〜。


自分がイミグラントハウスで描いている方向性と近しいものがあった気がして。

1227に向けて超刺激になったパーティーだったし、色々と気持ちが前向きに弾けた。


ジョイディビジョンがかかりつつなハコをあとにするとそこにハイハットかついだルイが。

途中まで一緒に帰って、再会を誓う。


帰りに駅前で買ったケバブがこれまた人生観変わるほど旨かった。


明日はベルギーに移動しなきゃなんだけど、全然用意してない。

出発まで4時間。

楽しかったし、とりあえず寝ることにした。


そんなこんなでベルリンでは三本のショーを敢行したのでした。
posted by mtbr at 08:55| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

20121128 BERLIN Marie Antoinette

noname~01.jpg20121206_2836732.jpgPILのPLASTIC BOXを聴きながら。

以前も言いましたが。
lloyのオフィシャルツイッターを作って。
俺とスタッフのA/Kがちょいちょい呟いてます。

始めてみたら結構面白い。
是非フォローしてみて下さい
http://twtr.jp/user/lloy_IMMIGRANT/status


そんなこんなで1128はベルリンのマリーアントワネットでのショー。

会場に向かう前に宿の近くにあるいい感じのデザイナーセレクト&古着屋的なお店に入って。
サングラス二つとスキンズライクなカバーオールとデカめのジャケットを激安で購入。
きゃとさんもストレンジなパーカーとヒョウ柄のズボンを購入していました。


この日のイベントはアーニャエルプログラマーとシセンくんとの共同企画。

このハコがある駅には遊園地があって、観覧車が凄く綺麗だった。
次は遊びに行きたいな。

ハコ自体もリバーサイドで。
窓を覗けば、そこは川みたいな面白い立地条件でした。


アーニャのジュリーがお惣菜やお菓子をサシいれてくれて心が暖まる。
彼女は本当に素敵な女の人だ。


PAの人が急遽来れなくなったみたいで、変わりの人が来るということで。
時間押しまくり・・・

リハーサルもトラブル多発で色々と困ったけど、経験って意味ではよかったかな・・・

ライブをするという事において日本は恵まれていると思う。
でもそれと同時に日本のライブハウスやイベンターの仕切りのよさは本当に素晴らしいです。
勿論、音響も。


この日はスピーシーズとジズとも合流。
みんなタフなスケジュールを気合いで邁進している感じでした。


うちらがトリだったのだけど。
リハーサルから本番までが途方もなく長かったので、集中力をキープするのがキツかった。


スピーシーズのライブが社長キレッキレで格好よかったな〜。
アタマに二人でやったSTYLE OUT SHADOWって新曲がバキバキで印象的でした。


アーニャたちもトランス寸前な感じで格好よかった。
アーニャたちの音は可能な限り爆音の中で浸りたいから、そんな環境で聴いてみたい。


うちらが始まったのは、もう午前様だったんだけど。
終電が過ぎているのにも関わらず、お客さんが沢山残っていてくれてありがたかった。

俺的には音響も含めて、納得いくステージにはならなかったんだけど。
それはそれで自分にとって消化すべき問題点や壁だったりするので、また気合いが入りますということでヨシとした。


lloyチーム、披露困憊でタクシーで帰宅。

ビールをやっとこ一本飲んで、この日は就寝。
posted by mtbr at 04:58| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DECEMBER TOPICS

20121227 IMMIGRANT HAUS#16に向けて、いろいろと走り出しています。

昨晩は、八田敦とミーティング。
すなちゃんやささやんも合流しての飲みーティング。

すなちゃんもレコーディングやリハーサルで色々と忙しくしていたみたい。

当日、演奏する楽曲だったり アー写撮影のイメージだったりのアイディアを交換。

深夜にYOUTUBEで色々と好きな音楽を観ながらの黒霧島ミルク割り。

NIRVANA「DRAIN YOU」のカートコベイン ピンボーカルでヒートして酒は進む。


ロック少年が集まってガヤガヤしながら夢を語る。

ひとつの曲でひとつの音で人生なんて上に向く。

1227
そんなライブをやります。


その前にきゃっとさんが15日WUT BERLINで行われるファッションショーでパフォーマンスショーを敢行します!
勿論lloyの楽曲も披露しますので、是非イミグラント前に楽しんで下さい。


それと
NEW EPの収録楽曲についてですが
1.CRYSTAL CLEAR
2.FETISH DYE
3.SOREYE

でほぼ決まりです。

カウンターミクスドカルチャー。


最高なので、ご期待下さい。


というわけでまたヨーロッパ日記書きます。
posted by mtbr at 03:13| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YUKO-KAT出演 2012.12.15SAT WUT BERLIN "BOHEMIAN CHOC"

noname.jpg2012年12月15日(土)
表参道Wut Berlinにて

Wut Berlin presents BOHEMIAN CHOC SPRING-SUMMER 2013 FASHION SHOW が開催されます。
このFASHION SHOWにてYUKO-KATがFLYERのIMAGE MODELとライブパフォーマンスを担当!

17:30と18:30からの2STAGEとなっておりましてlloyのEUROPE TOUR仕様の楽曲たちも披露致します!
入場は無料となっておりますので、是非御来場下さい!

Wut Berin presents
BOHEMIAN CHOC
SPRING-SUMMER 2013 FASHION SHOW
2012.12.15.SAT.

1st SHOW:17:00(17:30 Start)
2nd SHOW:18:00(18:30 Start)

Wut Berlin
渋谷区神宮前5-1-15
03-3797-1505
posted by mtbr at 02:45| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BERLIN DAYS

IMG_6568.jpgCCCPのショーの翌日、朝9時に起きて日曜のローゼンタラープラッツをもやもやする。

ベルリンは日曜日は基本スーパーなんかは休みな様だ。

商店でベックスとパプリカポテチを買い散策。

あらゆるところにアートが散らばってるから、適当に歩いてても楽しめます。


昼飯は、サーカスの近くのベトナム料理屋。
フォーやサラダやグリーンカレーなんかをみんなでシェアしたんだけど、これがまためちゃめちゃ旨かった。


そして、午後3時にOLLYとSTUDIO Uで待ち合わせしてリハーサル。

彼は、本当にスマートな男で作業も的確に進んでいく。

前回はCAUCASSUSがジャムで生まれたんだけど。

今回はIGUANAZっていう60SロックンロールMEETSポストパンクな異形の産物が誕生。

タイトルのイグアナズはイギーポップの昔のバンド名っていうのと
イグアナが海イグアナに進化した話が好きでlloyもそうありたいって気持ちを込めてタイトルにした。

ここからの4本すべてのライブで演奏したけど、ミスターとオリさんのグルーブがかっくいいし、きゃとさんの爬虫類の歌声がパラノイアでいい感じ。

リハーサルを終えてオリさんと別れ、この日から6泊するマダムクロードのバンドホステルに移動。


そして、晩飯はチキンの丸焼きをレストランでみんなで食べる。
この時飲んだベックスはうますぎて本当にシビレた・・・

日本だと腹が膨れたら、酒を飲む気なんて起こらないけど
ドイツのビールは飲めるんだよな〜

宿に戻り、気付けば夢の中でした。


次の日は完全オフ。

近くのスーパーに行き自炊用の食材&アルコールを買い出し。

バンドホステルには6泊して、基本自炊。
飯当番として、パスタ中心に毎日食事を振る舞いました。

近くのスーパーはかなりのロープライスで。
野菜や調味料も充実。

芽キャベツやマッシュルームや小さめの白菜が美味しかったな〜。

ソーセージも勿論旨かった。


ビールは500の瓶が6本で約200円。
毎日、部屋に増殖していく空き瓶たち・・・

完全オフのこの日はビールとウォッカ、ミスターと二人で買った分を全部飲んでしまい、夕方には就寝。


27日。

朝からみんなで散歩。

ビールを飲みながら、ベルリンの街をおっちら歩いていると、なんだか羽根が生えてくる。

この日も近くのスーパーリデルで買い物。
結局スーパーに行かない日はなく、すっかりスーパーマーケットジャンキーに。


夜に、STUDIO Uでオリさんと待ち合わせして最終リハーサル。

うおちゃんにリハーサルをアイフォンで録音してもらって、ミスターとウォッカ飲みながら深夜に聴いていたんだけど。

凄く格好よかった。

このリハーサルの音。
なんかしら発表したいな〜。


というわけで次回はマリアントワネットというハコでのショーに関してです。

ではでは〜
posted by mtbr at 01:47| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

20121124 BERLIN CCCP

IMG_5879.jpgブダペストのショーが明けて翌日。

バッツリ目覚めてホテルのモーニング。

キュウリのピクルスとコーンのマヨネーズ合えと洋梨が異様な旨さだった。


その後、オリバーがブダペスト市街を案内してくれた。

すげえパンチの効いた教会があったり、露店の飯が最高に旨そうだったり(浅草の煮込みテントライクな)
空気はシュッと澄んでいて、透明感たっぷりでした。
日曜日だったので、スケーターがいたりローライダーがいたり。


オリバーたちと別れ、ブダペスト空港からイージージェットでベルリンへ。
イージージェットは検閲が厳しかった。


1時間くらいでベルリンのシェーヌフィルド空港に到着。
6月のベルリンギグスの時もこの空港。

ガツッと寒さが来たけど、なんというかストレンジなワクワク感が出現。


とりあえず、今夜は会場のCCCPの近くのサーカスっていうユースホステルに泊まることに。

ここはローゼンタラープラッツという所で前回一泊した宿も近くだったり、ちょいと落ち着く。

喉が渇いたギブミービアということでケバブ&チャイナフード店に入る。

超巨大ケバブや焼きそばが280円。

俺はベックスが1番好きなんだけど、置いてなくてベルリナー。
ベルリンのビールはスッキリしていて、ほんと永遠に飲める。


ユースホステルで一服しているとブローシャという名前のロシアの方が日本語で話しかけてきてくれて、ついでにショーにも遊びに来てくれた。

モスクワから仕事で来ているとのことなんだけど、なんか今後の縁がありそうな予感。


そして、いざCCCPへ。

この夜はDEAD SEXYのグラムPUNX番長 エマニエルのオーガナイズするパーティー。

そして、前回のベルリンギグスからの盟友OLLY(オリさん)も到着。
WRECKAGE VENUEでラップしているMC FUTUREやスティーブ(オリさんの友達の絵描き)も遊びに来てくれた。


このショーだけはドラムレスで(ミスターはビデオ撮影してくれた)

きゃとさんはシンセレスのピンボーカル
オリさんがノイズ&SE
ヨクナのVJもスクリーンで上映。

気合いのリハーサルなしで本番。

セッティング中に酔っ払いが勝手にステージに上がってきたり、それはそれで楽しめた。


この日のアンプはフェンダーのスーパーリバーブってビンテージだったんだけど。
凄いイビツなエコー感で超気に入った。

イルカの鳴き声みたいな音が出るのです。


今回のツアーの中で1番エレクトロライクなショーだったかな。

きゃとさん作曲ユガミくんがトラックメイクしてくれた楽曲も演奏。

お客はそもそもがパーティーピープル&アルコホリックな感じで
暖かく迎えてくれて、いい感じに盛り上がりました。


全部の曲が終了したら、オリさんと二人でノイズジャム。
ちょっとニックケイブな感じの演奏をしました。


終了後、オリさんチームにミスターを紹介してみんなでビアタイム。
再会を喜んだ。

明日のリハーサルを約束してオリさんチームは夜の公園に消えていき、俺らは会場へ。


エマニエルの選曲はエレクトロからニューウェーブからルーツロックンロールまでエナジー全開レッツダンスな感じ。

客層はわりと一般的な感じだったんだけど、みんな踊り狂っていた。

イギーポップのラストフォーライフで絶頂に盛り上がってる光景は凄くよかったな〜。

先端とルーツがちゃんと同居していて、音楽や芸術への敬意がしっかりとあるのは凄く羨ましく感じた。


イミグラントに来る人達に、もっともっといろいろな音楽やカルチャーで楽しませたいと希望に燃えました。


ホステルに戻ったのは午前3時くらいかな。


獣かよって位、強烈なイビキをかいている人がいたので。
野性な環境な中でテントを張って寝ているんだと自分に暗示をかけて就寝。

ベルリン編はまだまだ続きます。


そういえば
バネッサパラディの
VARIATIONS SUR LE MEME T'AIME
っていう古めのフランス語で歌っているアルバムを聴きながら書きました。

ではまた。
posted by mtbr at 05:12| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

MTBRSPEECH IS UR CLICKS

i~00.jpgあ〜怖い夢見た。

時差ボケオンザランの中で見たナイトメアはデカいホテルの中でエイリアンと闘うもので。

目が覚めた瞬間、ビビッてラジオをつけた。

今日、読んだアイアムアヒーローの影響だろうかしら。


そんなわけで俺のblog
マツバラスピーチですが、リニューアル的な感じです。

当分、オールドな方でもニューな方でも見れるしな感じでセパレイトしていこうかと思います。

スマホやPCで見てくれている人は、そっちの方が見やすいかな・・・

もっと写真やアートを添付したいな〜と思ってるし、もっといろいろと発信したいなと思う今日この頃です。

ニューマツバラスピーチ
http://lloyjp.tumblr.com/


ベルリンでOLLYを含めたみんなでイグアナズって曲を作ったり。
帰ってきてBIRTHDAY CRAZYっていうのとCLICKSって曲が浮かんだり。


lloyはより一層いろいろな表情を見せていくと思うので、よろしくです。


というわけで次はベルリン編です。
posted by mtbr at 04:23| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

lloy EU TOUR 2012

IMG_6483.jpg今回のヨーロッパツアー。

ハンガリーのブダペスト

ドイツのベルリンで3本

ベルギーのブリュッセル
フランスのパリ

って感じで計6本ギグってきました。


記憶を辿りつつ書いていこうと思うので、よろしくです。


とりあえず成田の出発が夜で。
空港内のローソンでミスターとビールを買って。

スカイラウンジで離陸する飛行機を見ながらプシュった。

ここから見る景色が凄く好き。


飛行機の中では、エイリアンとバットマンライジングを観賞。

今回の経由の空港はカタールのドーハ。
飛行機から降りた瞬間、寒いんだけどなんだか生暖かい感触。

空港の中は成金というか、下品だけどアッパーな空気感に包まれていた。


そこから、ハンガリーに6時間のフライト。

成田から約20時間かけてブリュッセル空港に到着。

そこで、ハンガリーズが出迎えてくれた。

今回のプロモーターのオリバー。
頭がモジャってて超音楽通でうちらの音源を通販してくれていたバリント。

ブダペストにいる間、送迎してくれたアンナファミリー。

みんな、凄く優しい人達。


まずはホテルにチェックインしてバリントとビールで乾杯。

そのあと、きゃとさん、ミスター、うおちゃんの日本チームで地元の味を体感しに食堂へ。

ロールキャベツみたいのが旨かった。


一服ついたら、車で会場へ。
海外に着いたその日にライブっていうのは、初めての経験だけど 逆に気持ちが切れずに済んだ。


会場のクラブはパーティーコミューンというか。
ライブハウスとクラブとバーが合体した様な感じのところで。

ヨーロッパだぜって雰囲気。


リハーサルは緩いんだか、適当なんだか。
日本は相当恵まれているんだなと感じた。

納得がいかなくてオープン前に無理言って10分だけ演奏させてもらった。
それでバンドが固まった。


今回のブダペスト公演はANEZ(アネス)っていうハンガリーのエレクトロユニットとのツーマンだったんだけど。
彼らの音楽がめっちゃクールで超刺激を受けた。

例えるなら、シンガーがビョークとシンニードオコーナーの空気感を持っていて。
トラックはアバンギャルドな気配もありつつ、ダブステップやエレクトロのいいとこが全部詰まってる感じ。

THE KNIFEにも通じるかもしれない。
VJもすげえいいし、人柄も最高で一発でファンになった。

やっぱり世界にはいるもんだぜ。


アネスをギリまで楽しんで、用意してうちらのステージ。

ブダペストでのライブは今回のツアーで唯一三人でのステージ。

ベルリン以降は、OLLYが参加してくれるので。


全部で10曲やって、アンコールも2曲やった。

セットリスト

1.STALIN
2.SCAREDY CATTY
3.CRYSTAL CLEAR
4.FETISH DYE

5.LOSING WEIGHT
6.VAMPIRE

7.GLASS NINGYO
8.GOGH
9.NORWAY
10.SABRINA

ENCOLE
11.STALIN
12.SCAREDY CATTY


STALINのウケがよくて。
もう一撃発射。


初めの四曲はトラックを使って、サブリナなんかは八田氏に借りたイコライザーで極端にローを出したジョンスペライクなサウンドにして演奏した。

きゃとさんもミスターも調子よくて。
客も盛り上がって、一発目は成功に終わりました。

編成として、ベースレスでやることで自分達の音楽への捉え方も幅が広がったしオールオッケー、格好よきゃなんでもいい。


さすがに疲れていたので、ビールを一杯あおったら、午前1時にはホテルに戻った。
近くのちょいと残念なバーガーショップでテイクアウトしてみんなでプチ打ち上げ。


そんな感じでブダペストの夜は終了っす。



で今回のツーマンで超ファンになったANEZのVIDEO
このライブの前はUSツアーを回ってたみたい。

http://www.youtube.com/anezbudapest

では次はベルリン編で。


早くまたツアーに出たいな。
posted by mtbr at 05:58| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

BACK 2 JAPAN

先ほど、ヨーロッパツアーから日本に戻ってきました。

二週間ぶりの日本はホッとするけど、なんか元気がないような・・・

祭の終りのアンニュイ感からサクッと抜けつつ、1227に向けてビジョンを移行中です。

今回のヨーロッパツアーに関して、明日以降、思い出しつつレポるので、お楽しみに。


もっと

音楽を
芸術を
パーティーを
仲間を
時間を
自分の価値観を

そして人生を


楽しもう。


やることはやりたいだけあるもんだぜ。


ではまた。
posted by mtbr at 03:20| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Archives

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。