2013年06月25日

Rooftop lloyインタビュー

新宿ロフトRooftopのウェブインタビュー、本日アップされました。

lloyについて、IMMIGRANT HAUSについて俺とYUKO-KATスピーチしています。

是非 読んでみて下さい!

http://rooftop.cc/interview/130625160000.php
posted by mtbr at 18:31| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

reptile remember #2 【Die Weiβe Rose】

先日、新宿ロフトにインタビューしてもらって。
過去を振り返るタイミングがあったので。


lloyの1st ep【Die Weiβe Rose】について書いてみようかと思います。


リリースしたのは、2007年の4月だったかな。
ライヴも色々と装飾したり、ゴスい感じでやっていた時期でした。


このepを出した頃は、雅也くんもメンバーでいたり。

八田氏も含めて、本当よく呑んでいた時期だったな〜。


ユースデイズですね。


で、夜な夜な渋谷の今は無きSTUDIO24でREC作業をしていた覚えがあります。


エンジニアをRiccoくんが担当してくれて。
繊細なんだけど、ダイナミックな音作りになったかと思います。


個人的に、酒飲んで作業に挑んで大失敗したな。


宅録人生から、初めてちゃんとしたRECORDINGをした思い出深いepです。


ミックスをRiccoくんのスタジオでやらせてもらって。

ワギさんに車を出してもらって行ったんだけど、その会話とか空気とか鮮明に覚えてるな〜。

俺と八田氏であーだこーだやってる最中、ワギさんは黙々と伊坂幸太郎の週末のフールを読んでいたり。


行きはカツ丼、帰りは恵比寿で味噌ラーメン食べたり。


という訳でレビュりますか。




1.Lezamy

この曲は、完全にジャムで出来て。

俺が、リフ考えて キャットさんが歌ってみたいなところからスタートしていって。

同じコード進行で、段々世界の色が変わっていくみたいな事を念頭に置いてフレーズを組み立てていった。


雅也くんの立体的なギターワークもミスターのビートも秀逸です。


八田氏のフレーズ聴いたとき、大胆だな〜と凄く思った。


未だに凄く演奏が難しい。


恵比寿みるくでこの曲を演奏したとき。

フワーッと天井が高くなっていく様な感覚になったのが、印象に残ってるな。



2.Scaredy Catty

初期lloyのいわゆる鉄板ソングだと思います。

原曲は、俺のデモで。

lloyでやる前に、八田氏とヒデタカさんと形にしたのもあるんだけど。
それはそれでケバケバしてていいですよ。


八田氏があの曲やりたいみたいな感じで提案して、キャットさんの家でよくジャムしてたのだけど。
キャットさん、いいメロをつけるな〜と感心した覚えがあります。


俺は、ちょっとNYなPOST PUNKだったり、ストロークスだったりをちょっと意識してギターワークしました。


塩梅が絶妙というか、構築美みたいな楽曲です。


去年、四人で久々にリハ入ったときも最初に合わせたな。



3.KILL MY SUGAR

この曲は、lloy前にキャットさんとやっていたバンドで形にしたこともあって。

昼間、ブラブラしていた時に、突然曲名も含めて閃いて形にして。
その日の夜にキャットさんに聴かせた覚えがあります。


うちらの曲のなかだと、飛び道具的なポジションだけど、俺が思うところのロックンロールのキャッチーさの塊みたいな楽曲です。


この曲は、現unkieの城戸氏がドラム叩いてくれています。



野蛮な紳士 毒針命中みたいなイメージ。



4.RUM

個人的にフェイクジャズだったり、退廃的なSWING MUSIC的な音楽を作るのが趣味的にあって。

そんな感じで、制作していきました。


もっとアヴァンギャルドにして、たまにはやってみようかな〜。


八田氏は、こういう半音で動くシャッフルみたいなの弾かせたら、ズバ抜けるよね。



そんなこんなで、少し懐かしいですが今でも全然聴けるepです。



また、不定期に書いてみるので、よろしくです。
posted by mtbr at 20:14| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

サンダーボルトトピックス

それにしても蒸すな〜。
深酒をすると夜中、危険極まりないぜ。


ストレンジボーイズアンドガールズの皆さん、季節の変わり目 調子はいかがでしょうか?


というわけで。

先日のヘブンスツーマンより、消えたサブリナをアップしました。

観賞推奨ビーくれいぜー。
watch?v=lScimKRZ9ZU&feature=share&list=UUbPL9MMyxdYd1neNWkU4WFQ

暴れハッチャクな格好いい演奏になってます。


次です。

CUTOFFDVD(EU CRYSTALLIZE MIX)に沢山のオーダー、本当にありがとうございました。

今回のDVDのマーチャンダイスは今月一杯で締め切りますので、よろしく道場破り。

プロレス幻想よ、もう一度・・・



次です。


0719イミグラントの詳細 完全確定しました。

この件については、また機会作ってゆっくり書こうと思いますが。
こんなメンツが揃うのは、あんまりないことでしょう。

KYONOさんの歌を生で聴けるの楽しみだな〜。

俺は、庶民性が極めて薄いlloyのメンバーの中だと下町芸人的な風情を醸しているかもですが。
でもやっぱり、隣のアンチャン音楽やってます的なバンドは好みとしてあまり突き刺さりません。

自分が思うロック=世界が一変して胸踊るもの
なので、そんな感じの混沌夏フェスを楽しんでもらえれば、幸いです。

人生に影響がない音楽は聴いてる暇ないです。


次です。

lloyのスーパードラマー シゲオカトウが7.13 BOREDOMS(91DRUMS)に参加します。
会場が幕張メッセって凄いね。

もちろん、遊びに行きます。

にしても凄まじく濃厚なアクトが揃ってるな〜。


というわけでトピック終了。


最近は、ちょいちょいツイートしてるので。
興味ある方は是非。

lloy_IMMIGRANTって名前です。


あとは、輪るピングドラムにハマって、ディーパーズのDEAR FUTUREが超好きになった。


ではまた近々に。
posted by mtbr at 17:06| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

C.H.A.O.SUMMER 7.19

詳細完全確定!


2013年7月19日(金) 新宿ロフト

lloy draws IMMIGRANT HAUS#18ーCHAOSUMMERー




lloy

T.C.L

DAMAGE

PLASTICZOOMS




Közi+YUGAMI(ZIZ)

HUMANTAIL(KUBO ex.BLOODY IMITATION SOCIETY / KAZI THE JUNEJULYAUGUST)

STACEY(FUCHI ex.HATE HONEY)


DJ:R(FAUST)


HALLとBAR 混沌の同時開催となります。


開場/開演 18:30

前売り3000円 当日3500円(別途1ドリンク)


<チケット取扱い>

ローソンチケット L-CODE:72367

新宿ロフト 03-5272-0382

各バンド予約
posted by mtbr at 18:33| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

洞窟より愛をこめて

昨日、【依存のケイヴ】に御来場の皆様・関係者 ありがとうございました。


アンコール含めて、全17曲 脱輪暴走狂気のすったもんだで駆け抜けました。


lloy 2013.6.1 IZON NO CAVE at HEAVEN’S DOOR

1.Scaredy Catty
2.STALIN
3.VALENTINE
4.COLDWAVEEYES

-SE- RAINDROPS

5.Lezamy
6.CRYSTAL CLEAR

-SE- HELL D’ARCY HERE

7.DOUBT(hide)
8.SMELLS LIKE TEEN SPIRIT(NIRVANA)
9.FETISH DYE

-SE- I’M LIQUID

10.TOKYO MEPHISTO
11.NORWAY
12.吸血鬼

-SE- KILLER

13.Losing Weight
14.針とツギハギ
15.消えたサブリナ

-ENCORE-

1.STALIN
2.DOUBT(hide)


hideさんのDOUBTのカバーはいかがだったでしょうか?

依存のケイヴってタイトルが浮かんだときから、この曲が頭に鳴っていました。

ハードコアやアティチュードっていう意味での依存性。

ブレそうになったら、聴いて立ち位置を確認出来る楽曲と世界観。

演奏してて、燃え上がりました。

サンクス!
ゴッドファーザーhideさん


あーんど。

いつもヘルプしてくれるしんぺいにAKにマチコちゃん 遠藤くんやサイキくん。

本当、ありがとう。


ライブ後、話しかけてきてくれたお客さん。
名前と顔が一致すると、凄くうれしいです。

またよかったら、話しかけて下さい。


あと 男子率が圧倒的な打ち上げメン。
いつも、最っ高に楽しいです。

三軒茶屋の昼までやってる定食屋で飲んだり、久々に昼までいきました・・・
FAUSTのRさんとワギさんのバーストっぷりが半端なかった。

でも まだ飲み足りないな〜。


というわけで、俺自身がlloy依存症。



次のlloy GIGは

7.19 新宿LOFT

IMMIGRANT HAUS#18


うちらなりのサマーフェスです。

lloy的にもトリプルリリースする予定ですので、お楽しみに。


まだ夢から覚めないな〜。
というわけで、晩酌するかな。
posted by mtbr at 18:33| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

依存のケイヴ

グッドモーニング!
蜘蛛人間&ストレンジボーイズアンドガールズ!


明けて今日になって、予約が数件来てるとのことだけど。

16時まで、全開バリバリ受け付けているので。

ギリギリだとか 全然気にしないでね。


大体 ライブの日は朝早く起きてしまって、ちょっと頭が重い感じ。
これは毎度のことだから、仕方がない。

朝5時にコロッケうどんを朝飯に食いました。


さっきまで、今日のイベントのBGM制作していたのだけど。

ちょっと90年代を意識したかな。

そこもまた楽しんでもらえたら幸いです。




最近、死や別れについて考える。

大体、夜 散歩している時だけど。


友達とも家族ともバンドメンバーとも、いつかは別れがやってくる。

自分の人生に終わりが来るなんて、想像がつかないし、永遠に俺は生きるんじゃないかと思うんだけど。

でも、いつかはやっぱり死ぬんだろう。

ユウコキャットなんかは本当 死ななそうだけど(笑)


俺の周りには、大切な人を亡くしてしまった人もいる。


俺は、そういった経験が少ないから。
ことが起きたとき、壮絶な喪失感に襲われるだろう。

正直、物凄い恐怖。


毎日、どこかしらに別れ的な覚悟を念頭におきながら生きている。

耐性をつける様に。




俺は、無神論者なんだけど。

音楽をやりながら、自分の中の神様を作ってる。


もし。

自分が押し寄せる様な強烈な喪失感に苛まれたとき。


宗教に手を出したくない。

自己を啓発する様なものに手を出したくない。

アルコールに溺れたくない。

薬物に手を染めたくない。


でも、俺は音楽には依存していたい。

俺自身の音楽に救われたい。

俺自身の神様と対話したい。


全くの独断だし、酔ってる風に思われるかもだけど。



まぁ、そんなモヤついた想いから

依存のケイヴ(洞窟)


ってイベントタイトルをつけました。



今日、これから起こる出来事が。


俺やあなたの今後の想いの支えになります様に。



というわけで全壊不穏混沌上等でやりますんで、今夜は最高!って感じでよろしく。

では、後ほど!
posted by mtbr at 09:10| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

Rooftop lloyインタビュー

新宿ロフトRooftopのウェブインタビュー、本日アップされました。

lloyについて、IMMIGRANT HAUSについて俺とYUKO-KATスピーチしています。

是非 読んでみて下さい!

http://rooftop.cc/interview/130625160000.php
posted by mtbr at 18:31| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

reptile remember #2 【Die Weiβe Rose】

先日、新宿ロフトにインタビューしてもらって。
過去を振り返るタイミングがあったので。


lloyの1st ep【Die Weiβe Rose】について書いてみようかと思います。


リリースしたのは、2007年の4月だったかな。
ライヴも色々と装飾したり、ゴスい感じでやっていた時期でした。


このepを出した頃は、雅也くんもメンバーでいたり。

八田氏も含めて、本当よく呑んでいた時期だったな〜。


ユースデイズですね。


で、夜な夜な渋谷の今は無きSTUDIO24でREC作業をしていた覚えがあります。


エンジニアをRiccoくんが担当してくれて。
繊細なんだけど、ダイナミックな音作りになったかと思います。


個人的に、酒飲んで作業に挑んで大失敗したな。


宅録人生から、初めてちゃんとしたRECORDINGをした思い出深いepです。


ミックスをRiccoくんのスタジオでやらせてもらって。

ワギさんに車を出してもらって行ったんだけど、その会話とか空気とか鮮明に覚えてるな〜。

俺と八田氏であーだこーだやってる最中、ワギさんは黙々と伊坂幸太郎の週末のフールを読んでいたり。


行きはカツ丼、帰りは恵比寿で味噌ラーメン食べたり。


という訳でレビュりますか。




1.Lezamy

この曲は、完全にジャムで出来て。

俺が、リフ考えて キャットさんが歌ってみたいなところからスタートしていって。

同じコード進行で、段々世界の色が変わっていくみたいな事を念頭に置いてフレーズを組み立てていった。


雅也くんの立体的なギターワークもミスターのビートも秀逸です。


八田氏のフレーズ聴いたとき、大胆だな〜と凄く思った。


未だに凄く演奏が難しい。


恵比寿みるくでこの曲を演奏したとき。

フワーッと天井が高くなっていく様な感覚になったのが、印象に残ってるな。



2.Scaredy Catty

初期lloyのいわゆる鉄板ソングだと思います。

原曲は、俺のデモで。

lloyでやる前に、八田氏とヒデタカさんと形にしたのもあるんだけど。
それはそれでケバケバしてていいですよ。


八田氏があの曲やりたいみたいな感じで提案して、キャットさんの家でよくジャムしてたのだけど。
キャットさん、いいメロをつけるな〜と感心した覚えがあります。


俺は、ちょっとNYなPOST PUNKだったり、ストロークスだったりをちょっと意識してギターワークしました。


塩梅が絶妙というか、構築美みたいな楽曲です。


去年、四人で久々にリハ入ったときも最初に合わせたな。



3.KILL MY SUGAR

この曲は、lloy前にキャットさんとやっていたバンドで形にしたこともあって。

昼間、ブラブラしていた時に、突然曲名も含めて閃いて形にして。
その日の夜にキャットさんに聴かせた覚えがあります。


うちらの曲のなかだと、飛び道具的なポジションだけど、俺が思うところのロックンロールのキャッチーさの塊みたいな楽曲です。


この曲は、現unkieの城戸氏がドラム叩いてくれています。



野蛮な紳士 毒針命中みたいなイメージ。



4.RUM

個人的にフェイクジャズだったり、退廃的なSWING MUSIC的な音楽を作るのが趣味的にあって。

そんな感じで、制作していきました。


もっとアヴァンギャルドにして、たまにはやってみようかな〜。


八田氏は、こういう半音で動くシャッフルみたいなの弾かせたら、ズバ抜けるよね。



そんなこんなで、少し懐かしいですが今でも全然聴けるepです。



また、不定期に書いてみるので、よろしくです。
posted by mtbr at 20:14| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

サンダーボルトトピックス

それにしても蒸すな〜。
深酒をすると夜中、危険極まりないぜ。


ストレンジボーイズアンドガールズの皆さん、季節の変わり目 調子はいかがでしょうか?


というわけで。

先日のヘブンスツーマンより、消えたサブリナをアップしました。

観賞推奨ビーくれいぜー。
watch?v=lScimKRZ9ZU&feature=share&list=UUbPL9MMyxdYd1neNWkU4WFQ

暴れハッチャクな格好いい演奏になってます。


次です。

CUTOFFDVD(EU CRYSTALLIZE MIX)に沢山のオーダー、本当にありがとうございました。

今回のDVDのマーチャンダイスは今月一杯で締め切りますので、よろしく道場破り。

プロレス幻想よ、もう一度・・・



次です。


0719イミグラントの詳細 完全確定しました。

この件については、また機会作ってゆっくり書こうと思いますが。
こんなメンツが揃うのは、あんまりないことでしょう。

KYONOさんの歌を生で聴けるの楽しみだな〜。

俺は、庶民性が極めて薄いlloyのメンバーの中だと下町芸人的な風情を醸しているかもですが。
でもやっぱり、隣のアンチャン音楽やってます的なバンドは好みとしてあまり突き刺さりません。

自分が思うロック=世界が一変して胸踊るもの
なので、そんな感じの混沌夏フェスを楽しんでもらえれば、幸いです。

人生に影響がない音楽は聴いてる暇ないです。


次です。

lloyのスーパードラマー シゲオカトウが7.13 BOREDOMS(91DRUMS)に参加します。
会場が幕張メッセって凄いね。

もちろん、遊びに行きます。

にしても凄まじく濃厚なアクトが揃ってるな〜。


というわけでトピック終了。


最近は、ちょいちょいツイートしてるので。
興味ある方は是非。

lloy_IMMIGRANTって名前です。


あとは、輪るピングドラムにハマって、ディーパーズのDEAR FUTUREが超好きになった。


ではまた近々に。
posted by mtbr at 17:06| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

C.H.A.O.SUMMER 7.19

詳細完全確定!


2013年7月19日(金) 新宿ロフト

lloy draws IMMIGRANT HAUS#18ーCHAOSUMMERー




lloy

T.C.L

DAMAGE

PLASTICZOOMS




Közi+YUGAMI(ZIZ)

HUMANTAIL(KUBO ex.BLOODY IMITATION SOCIETY / KAZI THE JUNEJULYAUGUST)

STACEY(FUCHI ex.HATE HONEY)


DJ:R(FAUST)


HALLとBAR 混沌の同時開催となります。


開場/開演 18:30

前売り3000円 当日3500円(別途1ドリンク)


<チケット取扱い>

ローソンチケット L-CODE:72367

新宿ロフト 03-5272-0382

各バンド予約
posted by mtbr at 18:33| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

洞窟より愛をこめて

昨日、【依存のケイヴ】に御来場の皆様・関係者 ありがとうございました。


アンコール含めて、全17曲 脱輪暴走狂気のすったもんだで駆け抜けました。


lloy 2013.6.1 IZON NO CAVE at HEAVEN’S DOOR

1.Scaredy Catty
2.STALIN
3.VALENTINE
4.COLDWAVEEYES

-SE- RAINDROPS

5.Lezamy
6.CRYSTAL CLEAR

-SE- HELL D’ARCY HERE

7.DOUBT(hide)
8.SMELLS LIKE TEEN SPIRIT(NIRVANA)
9.FETISH DYE

-SE- I’M LIQUID

10.TOKYO MEPHISTO
11.NORWAY
12.吸血鬼

-SE- KILLER

13.Losing Weight
14.針とツギハギ
15.消えたサブリナ

-ENCORE-

1.STALIN
2.DOUBT(hide)


hideさんのDOUBTのカバーはいかがだったでしょうか?

依存のケイヴってタイトルが浮かんだときから、この曲が頭に鳴っていました。

ハードコアやアティチュードっていう意味での依存性。

ブレそうになったら、聴いて立ち位置を確認出来る楽曲と世界観。

演奏してて、燃え上がりました。

サンクス!
ゴッドファーザーhideさん


あーんど。

いつもヘルプしてくれるしんぺいにAKにマチコちゃん 遠藤くんやサイキくん。

本当、ありがとう。


ライブ後、話しかけてきてくれたお客さん。
名前と顔が一致すると、凄くうれしいです。

またよかったら、話しかけて下さい。


あと 男子率が圧倒的な打ち上げメン。
いつも、最っ高に楽しいです。

三軒茶屋の昼までやってる定食屋で飲んだり、久々に昼までいきました・・・
FAUSTのRさんとワギさんのバーストっぷりが半端なかった。

でも まだ飲み足りないな〜。


というわけで、俺自身がlloy依存症。



次のlloy GIGは

7.19 新宿LOFT

IMMIGRANT HAUS#18


うちらなりのサマーフェスです。

lloy的にもトリプルリリースする予定ですので、お楽しみに。


まだ夢から覚めないな〜。
というわけで、晩酌するかな。
posted by mtbr at 18:33| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

依存のケイヴ

グッドモーニング!
蜘蛛人間&ストレンジボーイズアンドガールズ!


明けて今日になって、予約が数件来てるとのことだけど。

16時まで、全開バリバリ受け付けているので。

ギリギリだとか 全然気にしないでね。


大体 ライブの日は朝早く起きてしまって、ちょっと頭が重い感じ。
これは毎度のことだから、仕方がない。

朝5時にコロッケうどんを朝飯に食いました。


さっきまで、今日のイベントのBGM制作していたのだけど。

ちょっと90年代を意識したかな。

そこもまた楽しんでもらえたら幸いです。




最近、死や別れについて考える。

大体、夜 散歩している時だけど。


友達とも家族ともバンドメンバーとも、いつかは別れがやってくる。

自分の人生に終わりが来るなんて、想像がつかないし、永遠に俺は生きるんじゃないかと思うんだけど。

でも、いつかはやっぱり死ぬんだろう。

ユウコキャットなんかは本当 死ななそうだけど(笑)


俺の周りには、大切な人を亡くしてしまった人もいる。


俺は、そういった経験が少ないから。
ことが起きたとき、壮絶な喪失感に襲われるだろう。

正直、物凄い恐怖。


毎日、どこかしらに別れ的な覚悟を念頭におきながら生きている。

耐性をつける様に。




俺は、無神論者なんだけど。

音楽をやりながら、自分の中の神様を作ってる。


もし。

自分が押し寄せる様な強烈な喪失感に苛まれたとき。


宗教に手を出したくない。

自己を啓発する様なものに手を出したくない。

アルコールに溺れたくない。

薬物に手を染めたくない。


でも、俺は音楽には依存していたい。

俺自身の音楽に救われたい。

俺自身の神様と対話したい。


全くの独断だし、酔ってる風に思われるかもだけど。



まぁ、そんなモヤついた想いから

依存のケイヴ(洞窟)


ってイベントタイトルをつけました。



今日、これから起こる出来事が。


俺やあなたの今後の想いの支えになります様に。



というわけで全壊不穏混沌上等でやりますんで、今夜は最高!って感じでよろしく。

では、後ほど!
posted by mtbr at 09:10| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Archives

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。