2012年07月14日

7/26(木)新宿ロフト shinjuku loft&lloy draws “RAYSICK”-aniaetleprogrammeur来日公演-

FROM lloy's news

来る7/26(木)新宿ロフトにて
shinjuku loft&lloy draws “RAYSICK”-aniaetleprogrammeur来日公演-が開催されます!

ベルリンの盟友ともいえるaniaetleprogrammeur(アーニャエルプログラマー)とのジャパンプレミアムギグ!

6月のベルリンツアーの空気感をそのまま歌舞伎町に持ち込みます!


lloyは
drumにSHIGEO(drumno) bassにK2O(ex.TRIBAL CHAIR)
を迎えまして初期衝動と最新型を混在させたステージを展開致します。

結成当初の“GOTH”なlloy
最新型の“GEOMETRICAL”なlloy

どちらのFREAKも楽しめる内容となっております!


また、この日の最大のトピックとしまして
一年八ヶ月ぶりのオフィシャル音源である

lloy/aniaetleprogrammeur SPLIT ALBUM“WRECKING VENUE”(8songs/1500yen)をRelease!!!


lloyとしては、6月のベルリンツアーの際にRecordingした楽曲を4曲収録しており

現在のlloyのアンセムソングともいえる...STALIN
90年代のaltanativeな空気感と幾何学の融合ともいえるストレンジロックンロール...CAUCASUS
雨と雷の音が鳴り響く中、yuko-katがピアノの弾き語りを展開する...I'll give it to you
ベルリンで出会った仲間たちとのsession まさかのラップソング..This world is amazing

完全に俗世から逸脱してしまった最高にピーキーな物体になっております!

Stalin(視聴)
http://soundcloud.com/yuko-kat-lloy/stalin-lloy


また、6/26 immigrant haus#15での先行Release(4songs/1000yen)にて購入された方には
感謝特典として、先行Release versionご持参の方に限り、500yenで販売致します!

ちなみにSTALINもCAUCASUSも先行versionとは全くのother mix。
超・ご期待ください!

7/26、ロフトにてCDを購入された方にはpricelessな特典も現在考案中です。


aniaetleprogrammeurとは?

ANIAETLEPROGRAMMEURは2005年にパリで結成されたインダストリアル系エレクトロユニット。
メンバーはジュリー(machines/synths),ガブリエル(guitars/vox/machines/synths),ヴァル(bass/lighting).現在の活動拠点はドイツのベルリンである。
エフェクトを多様したヘヴィなギターの応酬は同じくベルリンのAtari Teenage Riotあたりを彷佛とさせる。

ニューウェイヴ、ポスト・パンクから派生した音楽ジャンルの最先端を行く、サイケデリックな轟音エレクトロ・パンク・サウンドは、
近年のシンセ・ウェイヴやネオ・シューゲイザー×エレクトロ・サウンドが好きな人は秒殺されるだろう。
ヨーロッパでは『Drop Dead Festival』への2年連続出場をはじめ、各国フェスティヴァルへの出演を果たし、すでに評価は高まる一方である。
2012年には、2ndフル・アルバムをリリース予定で、今後のブレイクにも期待が高まっている!
また、マニュピレーターのジュリーは、独創的なファッション・ブランド、Tata Christianeのデザイナーとして知る人ぞ知る存在で
日本でも原宿のセレクト・ショップWUT Berlinで扱われ、ファン・ベースを築いている。
近々、新宿ロフトのRooftop(WEB版)にyuko-katによるベルリン・インタビュー掲載予定。


そして、今回のロフト公演、他の共演者も超・叫烈になっております!

AURORA,fox loco phantomlloyとlloyとはゆかりのある猫田ヒデオ氏の爆裂New waveロックロールバンド GOLIATH
元KOHL タツキ氏のサイケ&レイヴなnano sound museum
ZIZのkey manであるYUGAMI氏のnoize&post punk project YUGAMIHAKASE

djには盟友nao12xu氏にWUT BERLINのボス Yann氏を迎えます!


今回の新宿ロフト公演
ベルリン・ツアー、イミグラント、4年ぶりの大阪公演

そのツアーファイナルの意味合いも込めた重要な一夜になります。



色々と問題のある時代ではありますが。

音楽と芸術の力を信じて、lloyはより一層ぶっ飛んだアクションを展開していきます!



7/26 新宿ロフト“RAYSICK”

ぜひ、ご来場下さいませ!

そしてpartyを一緒にdrawsしましょう!


ticketの予約は

ticket@lloy.jp

にて受け付けております!


2012.7.26 (木)新宿ロフト
shinjuku loft × lloy draws【RAYSICK】-aniaetleprogrammeur来日公演-
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000

lloy
aniaetleprogrammeur(from Berlin)
GOLIATH
nano sound museum
YUGAMIHAKASE

DJ
Yann Le Goec(WUT BERLIN)
nao12xu(13th moon/Tokyo Black Wave)

●Lコード:71304
posted by mtbr at 13:53| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

7/26(木)新宿ロフト shinjuku loft&lloy draws “RAYSICK”-aniaetleprogrammeur来日公演-

FROM lloy's news

来る7/26(木)新宿ロフトにて
shinjuku loft&lloy draws “RAYSICK”-aniaetleprogrammeur来日公演-が開催されます!

ベルリンの盟友ともいえるaniaetleprogrammeur(アーニャエルプログラマー)とのジャパンプレミアムギグ!

6月のベルリンツアーの空気感をそのまま歌舞伎町に持ち込みます!


lloyは
drumにSHIGEO(drumno) bassにK2O(ex.TRIBAL CHAIR)
を迎えまして初期衝動と最新型を混在させたステージを展開致します。

結成当初の“GOTH”なlloy
最新型の“GEOMETRICAL”なlloy

どちらのFREAKも楽しめる内容となっております!


また、この日の最大のトピックとしまして
一年八ヶ月ぶりのオフィシャル音源である

lloy/aniaetleprogrammeur SPLIT ALBUM“WRECKING VENUE”(8songs/1500yen)をRelease!!!


lloyとしては、6月のベルリンツアーの際にRecordingした楽曲を4曲収録しており

現在のlloyのアンセムソングともいえる...STALIN
90年代のaltanativeな空気感と幾何学の融合ともいえるストレンジロックンロール...CAUCASUS
雨と雷の音が鳴り響く中、yuko-katがピアノの弾き語りを展開する...I'll give it to you
ベルリンで出会った仲間たちとのsession まさかのラップソング..This world is amazing

完全に俗世から逸脱してしまった最高にピーキーな物体になっております!

Stalin(視聴)
http://soundcloud.com/yuko-kat-lloy/stalin-lloy


また、6/26 immigrant haus#15での先行Release(4songs/1000yen)にて購入された方には
感謝特典として、先行Release versionご持参の方に限り、500yenで販売致します!

ちなみにSTALINもCAUCASUSも先行versionとは全くのother mix。
超・ご期待ください!

7/26、ロフトにてCDを購入された方にはpricelessな特典も現在考案中です。


aniaetleprogrammeurとは?

ANIAETLEPROGRAMMEURは2005年にパリで結成されたインダストリアル系エレクトロユニット。
メンバーはジュリー(machines/synths),ガブリエル(guitars/vox/machines/synths),ヴァル(bass/lighting).現在の活動拠点はドイツのベルリンである。
エフェクトを多様したヘヴィなギターの応酬は同じくベルリンのAtari Teenage Riotあたりを彷佛とさせる。

ニューウェイヴ、ポスト・パンクから派生した音楽ジャンルの最先端を行く、サイケデリックな轟音エレクトロ・パンク・サウンドは、
近年のシンセ・ウェイヴやネオ・シューゲイザー×エレクトロ・サウンドが好きな人は秒殺されるだろう。
ヨーロッパでは『Drop Dead Festival』への2年連続出場をはじめ、各国フェスティヴァルへの出演を果たし、すでに評価は高まる一方である。
2012年には、2ndフル・アルバムをリリース予定で、今後のブレイクにも期待が高まっている!
また、マニュピレーターのジュリーは、独創的なファッション・ブランド、Tata Christianeのデザイナーとして知る人ぞ知る存在で
日本でも原宿のセレクト・ショップWUT Berlinで扱われ、ファン・ベースを築いている。
近々、新宿ロフトのRooftop(WEB版)にyuko-katによるベルリン・インタビュー掲載予定。


そして、今回のロフト公演、他の共演者も超・叫烈になっております!

AURORA,fox loco phantomlloyとlloyとはゆかりのある猫田ヒデオ氏の爆裂New waveロックロールバンド GOLIATH
元KOHL タツキ氏のサイケ&レイヴなnano sound museum
ZIZのkey manであるYUGAMI氏のnoize&post punk project YUGAMIHAKASE

djには盟友nao12xu氏にWUT BERLINのボス Yann氏を迎えます!


今回の新宿ロフト公演
ベルリン・ツアー、イミグラント、4年ぶりの大阪公演

そのツアーファイナルの意味合いも込めた重要な一夜になります。



色々と問題のある時代ではありますが。

音楽と芸術の力を信じて、lloyはより一層ぶっ飛んだアクションを展開していきます!



7/26 新宿ロフト“RAYSICK”

ぜひ、ご来場下さいませ!

そしてpartyを一緒にdrawsしましょう!


ticketの予約は

ticket@lloy.jp

にて受け付けております!


2012.7.26 (木)新宿ロフト
shinjuku loft × lloy draws【RAYSICK】-aniaetleprogrammeur来日公演-
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000

lloy
aniaetleprogrammeur(from Berlin)
GOLIATH
nano sound museum
YUGAMIHAKASE

DJ
Yann Le Goec(WUT BERLIN)
nao12xu(13th moon/Tokyo Black Wave)

●Lコード:71304
posted by mtbr at 13:53| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Archives
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。