2013年05月21日

reptile remember #1 【遮断】

最近、久々にコガさんとやり取りしたこともあって。

今のところ、lloy 唯一のアルバム【遮断】を振り返ってみようかと思います。


リリースは、2008/3/6

recしたのは、2007年の11月頃だったから、随分昔になるんだな〜。


lloyを結成したのは、2005年で。

最初の頃は、メンバーチェンジも多発状態で。


まあ、色々とあって。

俺とキャットさんと八田氏と、その時はサポートだったけどミスターシゲオで固まった時期でした。

確か、2007年の夏にチェルシーホテルでイミグラントをやって(ヤンパリとダークサイドミラーズが出演してくれた)、それにコガさんが観に来てて
リリースしませんかみたいな話になった気がします。


このアルバムで、現在に繋がるコネクションも沢山出来たし、色々と思い出深い。

簡単な楽曲説明をしようかな。



1. 消えたサブリナ

この曲は、キャットさんの【消えたサブリナ/両手にはジャズ】っていうセンテンスから三人で紡いでいった楽曲で。

基本的にAメロをキャットさん、Bメロを八田氏、間奏を俺が作っています。

うちらなりのロックンロールかな。

何気に、カラオケにも入っているみたいなので(DAMだったかな)泥酔状態でどうぞ。



2. VALENTINE

なんかロリータなハウスミュージックを作りたいと思って作曲しました。

ちょっと残酷な感じもありつつというか。

その時、キャットさんが持っていたフェンダーのムスタングベースでデモにベースを入れていたんだけど。

凄くいい音がしたな〜。



3. DIRTY

lloyの楽曲の中で性質的に一番のローソングだと思います。

recはひたすらループフレーズだったので、意識が別の世界にfallingしながらな感じでした。

ミスターの人力ダヴが炸裂しまくってます。



4. メスメリズム

ライヴの音を編集したカテドラリーな曲間SE。



5. 針とツギハギ

ロックンロールインスト。

八田氏とヒデタカさんとやっていたタイガーリリーで原型があって。

それはそれで、ヒデタカさんがno waveなサックスを弾いていて格好よかったです。

たまにライヴでやるけど燃えるな〜。



6. 吸血鬼

new waveなりpost punkな世界観が色濃い楽曲。

ダークなんだけど胸キュンみたいな感じ。

サビのコード進行は俺的鉄板というか世界で一番好きな進行。



7.elephant

はじめ【sisy elephant】っていうコンセプトアルバムにしようかと思っていて。

そのアイデア源みたいな楽曲。

アンニュイっすね。

演奏がいいと思う。



8. Blind

真面目な話、自分が18の頃に作った楽曲。

名曲だと思います。

うちらで一番メランコリーな楽曲で、80sと90sの好きな部分が合わさってる。


キャットさんの歌詞がいい、儚いぜ。



このアルバムをリリースして、チャートに載ったりとか。

ワンマンやったりとかツアーしたりとか、NHK-FMでライヴ丸々流してもらったりとか。

やっとバンドやってるぜって人に言える感じになった気がします。


この時期の飲酒量は凄まじかったし、打ち上げが壮絶でした。。。



でも、この後 lloyは空中分解していって 活動停止状態に入ります。



今、思うと。


またこうやって当時のメンツでフレッシュに活動が出来ているのはミラクルというか、本当ありがたいです。


バンドから足洗って、テクノミュージシャンになろうかと考えていたりとか。


まあ、バンドは色々とあるけど 振り返れば笑い話になる様に今後も豪快にやっていきます。



あと、あんまり簡単に解散はしない方が個人的にはいいと思う。



アマゾンでは、絶賛取り扱っているとの事なので

http://www.amazon.co.jp/遮断-lloy/dp/B000YDAAXK


最近、うちらに興味を持ってくれた人はチェックしてみて下さい。



この時期のドキュメント的なムービー

http://www.youtube.com/watch?v=9Xzp2_tTbZ0&feature=share&list=UUbPL9MMyxdYd1neNWkU4WFQ




これから、制作に入るlloyのアルバムは。

本当、最強傑作にするので、お楽しみに。

また、たまに振り返ってみようと思うので。

よろしくです。
posted by mtbr at 14:26| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

reptile remember #1 【遮断】

最近、久々にコガさんとやり取りしたこともあって。

今のところ、lloy 唯一のアルバム【遮断】を振り返ってみようかと思います。


リリースは、2008/3/6

recしたのは、2007年の11月頃だったから、随分昔になるんだな〜。


lloyを結成したのは、2005年で。

最初の頃は、メンバーチェンジも多発状態で。


まあ、色々とあって。

俺とキャットさんと八田氏と、その時はサポートだったけどミスターシゲオで固まった時期でした。

確か、2007年の夏にチェルシーホテルでイミグラントをやって(ヤンパリとダークサイドミラーズが出演してくれた)、それにコガさんが観に来てて
リリースしませんかみたいな話になった気がします。


このアルバムで、現在に繋がるコネクションも沢山出来たし、色々と思い出深い。

簡単な楽曲説明をしようかな。



1. 消えたサブリナ

この曲は、キャットさんの【消えたサブリナ/両手にはジャズ】っていうセンテンスから三人で紡いでいった楽曲で。

基本的にAメロをキャットさん、Bメロを八田氏、間奏を俺が作っています。

うちらなりのロックンロールかな。

何気に、カラオケにも入っているみたいなので(DAMだったかな)泥酔状態でどうぞ。



2. VALENTINE

なんかロリータなハウスミュージックを作りたいと思って作曲しました。

ちょっと残酷な感じもありつつというか。

その時、キャットさんが持っていたフェンダーのムスタングベースでデモにベースを入れていたんだけど。

凄くいい音がしたな〜。



3. DIRTY

lloyの楽曲の中で性質的に一番のローソングだと思います。

recはひたすらループフレーズだったので、意識が別の世界にfallingしながらな感じでした。

ミスターの人力ダヴが炸裂しまくってます。



4. メスメリズム

ライヴの音を編集したカテドラリーな曲間SE。



5. 針とツギハギ

ロックンロールインスト。

八田氏とヒデタカさんとやっていたタイガーリリーで原型があって。

それはそれで、ヒデタカさんがno waveなサックスを弾いていて格好よかったです。

たまにライヴでやるけど燃えるな〜。



6. 吸血鬼

new waveなりpost punkな世界観が色濃い楽曲。

ダークなんだけど胸キュンみたいな感じ。

サビのコード進行は俺的鉄板というか世界で一番好きな進行。



7.elephant

はじめ【sisy elephant】っていうコンセプトアルバムにしようかと思っていて。

そのアイデア源みたいな楽曲。

アンニュイっすね。

演奏がいいと思う。



8. Blind

真面目な話、自分が18の頃に作った楽曲。

名曲だと思います。

うちらで一番メランコリーな楽曲で、80sと90sの好きな部分が合わさってる。


キャットさんの歌詞がいい、儚いぜ。



このアルバムをリリースして、チャートに載ったりとか。

ワンマンやったりとかツアーしたりとか、NHK-FMでライヴ丸々流してもらったりとか。

やっとバンドやってるぜって人に言える感じになった気がします。


この時期の飲酒量は凄まじかったし、打ち上げが壮絶でした。。。



でも、この後 lloyは空中分解していって 活動停止状態に入ります。



今、思うと。


またこうやって当時のメンツでフレッシュに活動が出来ているのはミラクルというか、本当ありがたいです。


バンドから足洗って、テクノミュージシャンになろうかと考えていたりとか。


まあ、バンドは色々とあるけど 振り返れば笑い話になる様に今後も豪快にやっていきます。



あと、あんまり簡単に解散はしない方が個人的にはいいと思う。



アマゾンでは、絶賛取り扱っているとの事なので

http://www.amazon.co.jp/遮断-lloy/dp/B000YDAAXK


最近、うちらに興味を持ってくれた人はチェックしてみて下さい。



この時期のドキュメント的なムービー

http://www.youtube.com/watch?v=9Xzp2_tTbZ0&feature=share&list=UUbPL9MMyxdYd1neNWkU4WFQ




これから、制作に入るlloyのアルバムは。

本当、最強傑作にするので、お楽しみに。

また、たまに振り返ってみようと思うので。

よろしくです。
posted by mtbr at 14:26| mtbr.spc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Archives
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。